デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

3章 静岡藩仕官時代
■綱文

第2巻 p.179-184(DK020009k)

明治二年己巳八月二十七日(1869年)

是ヨリ先、商法会所ヲ改革シ、常平倉ヲ設立セントノ議アリ。栄一意見書ヲ提出シテ容レラレ、是月二十五日会計掛付常平倉掛ヲ命ゼラレ中士ト心得可シト達セラレガ、是日商法会所ヲ廃止ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第2巻 p.179-180
(DK020009k-0001)
常平倉御取建一件留
第2巻 p.180
(DK020009k-0002)
常平倉御取建一件留
第2巻 p.180-182
(DK020009k-0003)
常平倉御取建一件留
第2巻 p.182
(DK020009k-0004)
(商法会所) 日記 明治二己巳年 従七月
第2巻 p.182-184
(DK020009k-0005)
渋沢栄一伝稿本 第六章・第五九―六六頁〔大正八―一二年〕