デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第2巻 p.359(DK020051k) ページ画像

明治三年庚午三月二十日(1870年)

正七位ニ叙セラル。


■資料

渋沢子爵家所蔵文書(DK020051k-0001)
第2巻 p.359 ページ画像

渋沢子爵家所蔵文事
午八月廿四日 大蔵少丞拝命之節も同様届置 叙位宣下之儀御届 渋沢篤太郎
                       渋沢租税正
叙正七位

宣下候事
    三月    太政官
 私義去廿日被為 召別紙之通拝 命仕候此段御届申上候以上
   午三月                  渋沢篤太郎


青淵先生公私履歴台帳(DK020051k-0002)
第2巻 p.359 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳
同○明治三年三月 叙正七位             同○太政官


百官履歴 下巻・第一四〇頁〔昭和三年二月〕(DK020051k-0003)
第2巻 p.359 ページ画像

百官履歴 下巻・第一四〇頁〔昭和三年二月〕
           東京府平民 渋沢栄一 篤太郎
同○明治三年 庚午三月廿日 叙正七位
  ○廿日トアルハ本資料ノミナレドモ、公式ノ資料ナルニヨリ、廿日ヲトル。