デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
4款 国立銀行及ビ普通銀行 9. 第六十九国立銀行
■綱文

第5巻 p.317-323(DK050069k)

明治11年12月20日(1878年)

是ヨリ先、三島億二郎、岸宇吉ニ諮リ金禄公債ヲ利用シテ長岡ニ国立銀行ヲ設立セントシ、共ニ上京シテ栄一ヲ訪ヒ意見ヲ叩キタルヲ以テ、栄一懇切ニ指導ス。是日長岡第六十九国立銀行開業ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第5巻 p.317-322
(DK050069k-0001)
岸宇吉翁 (小畔亀太郎編) 〔明治四四年一〇月〕
第5巻 p.322-323
(DK050069k-0002)
長岡市史 第六八〇頁 〔昭和六年八月〕
第5巻 p.323
(DK050069k-0003)
〔参考〕渋沢栄一 日記 昭和三年