デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
4款 国立銀行及ビ普通銀行 16. 株式会社九州商業銀行
■綱文

第5巻 p.360(DK050078k) ページ画像

明治29年10月1日《(?)》(1896年)

是日、株式会社九州商業銀行開業ス。栄一発起人タリ。


■資料

東京経済雑誌 第三四巻・第八四〇号〔明治二九年八月二九日〕 九州商業銀行(DK050078k-0001)
第5巻 p.360 ページ画像

東京経済雑誌 第三四巻・第八四〇号〔明治二九年八月二九日〕
○九州商業銀行 東京の渋沢栄一、武井守正、安田善四郎、福原有信、大阪の松本重太郎、片岡直温、井上保次郎、熊本の上羽勝衛、林田清太郎、川野如矢、村田権蔵、福岡の磯野七平、太田清蔵、長野嘉平、遠藤甚蔵等諸氏発起人となり、資本金百七十万円を以て設立の計画をなし、既に免許を得たる九州商業銀行は熊本へ本店、博多、久留米、門司等の各地へ支店を設置し、来る十月一日より開業の筈なりと云ふ
  ○寺部鉄治著「銀行発達史」(昭和二十八年八月刊)ニヨレバ、九州商業銀行ハ大正七年熊本銀行ト改称サレ、大正十四年七月熊本銀行、飽田銀行、植木銀行、熊本進歩銀行ノ四行ガ新立合併シテ肥後協同銀行ヲ設立シ、昭和三年改称シテ肥後銀行トナル。
  ○「第二十一次銀行営業報告」(大蔵省監督局編明治二十九年度)ニヨレバ、九州商業銀行明治二十九年度末ノ資本金等ハ左ノ如シ。
   資本金   払込資本金    純益金(下期ノミ)配当(下期ノミ) 配当割合
   二〇〇万円 七五八、六九〇円 六五、七三七円  五三、八二〇円  七円〇九銭四厘