デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
4款 国立銀行及ビ普通銀行 22. 株式会社帝国商業銀行
■綱文

第5巻 p.390-403(DK050085k)

明治41年9月(1908年)

是ヨリ先株式会社帝国商業銀行ノ重役間ニ軋轢アリテ、取締役総辞職シ、新ニ男爵郷誠之助取締役会長トナル。栄一コノ間ニ斡旋スル所アリ。是月同銀行相談役トナル。同行ノ為メニ尽力スル所多シ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第5巻 p.391-394
(DK050085k-0001)
渋沢栄一 日記 ○明治四一年
第5巻 p.394-395
(DK050085k-0002)
渋沢栄一 日記 ○明治四二年
第5巻 p.395
(DK050085k-0003)
銀行通信録 第四五巻第二六九号・第五三頁〔明治四一年三月一五日〕 帝国商業銀行重役更送
第5巻 p.395-396
(DK050085k-0004)
東京経済雑誌 第五八巻 ○第一四四八号〔明治四一年七月一八日〕 帝国商業の減資案
第5巻 p.396
(DK050085k-0005)
東京経済雑誌 第五八巻 ○第一四五二号〔明治四一年八月一五日〕 帝国商業銀行総会の紛擾
第5巻 p.396-397
(DK050085k-0006)
東京経済雑誌 第五八巻 ○第一四五四号〔明治四一年八月二九日〕 帝国商業銀行紛議問題
第5巻 p.397
(DK050085k-0007)
東京経済雑誌 第五八巻 ○第一四五六号〔明治四一年九月一二日〕 帝国商業総会の終了
第5巻 p.397-399
(DK050085k-0008)
銀行通信録 第四六巻第二七五号・第五五―五六頁〔明治四一年九月一五日〕 帝国商業銀行整理問題
第5巻 p.399
(DK050085k-0009)
竜門雑誌 第二四四号・第六九―七〇頁〔明治四一年九月〕 ○青淵先生帝国商業銀行の相談役となる
第5巻 p.399
(DK050085k-0010)
(八十島親徳) 日録 明治四二年
第5巻 p.399-400
(DK050085k-0011)
銀行通信録 第四七巻 ○第二八〇号・第六八―六九頁〔明治四二年二月一五日〕 帝国商業銀行減資案可決
第5巻 p.400-401
(DK050085k-0012)
銀行通信録 第四七巻 ○二八一号・第五三頁〔明治四二年三月一五日〕 帝国商業銀行減資案
第5巻 p.401
(DK050085k-0013)
帝国商業銀行取締役会決議録 一三
第5巻 p.401
(DK050085k-0014)
帝国商業銀行重要記録 明治四一年
第5巻 p.401-403
(DK050085k-0015)
男爵郷誠之助氏談話 (昭和一一年一〇月九日於同氏邸)
第5巻 p.403
(DK050085k-0016)
財界随想 (郷誠之助著) 第二五五―二五六頁〔昭和十四年五月〕