デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第7巻 p.15-16(DK070002k) ページ画像

明治40年2月8日(1907年)

東京銀行集会所ニ於テ貴衆両院議員中ノ銀行家及東京銀行集会所組合銀行、東京交換所組合銀行中ノ有志者ノ連合懇親会開カル。栄一出席シ、発起人ヲ代表シテ一場ノ挨拶ヲナス。


■資料

銀行通信録 第四三巻第二五八号・第五五〇―五五一頁〔明治四〇年四月一五日〕 銀行家連合懇親会(DK070002k-0001)
第7巻 p.15-16 ページ画像

銀行通信録  第四三巻第二五八号・第五五〇―五五一頁〔明治四〇年四月一五日〕
    ○銀行家連合懇親会
貴衆両院議員中の銀行家及東京銀行集会所、東京京換所組合銀行中の有志者は二月八日午後六時より東京銀行集会所に於て連合懇親会を開きたり、当日出席者氏名左の如し
      貴族院
伊藤長次郎(兵庫)  伊沢平蔵(宮城)    糸原武太郎(島根)
子爵本荘寿巨(東京) 男爵本多政次(石川)  土居通博(岡山)
道源権治(山口)   鳥越貞敏(福岡)    千阪高雅(東京)
小栗富次郎(愛知)  子爵加納久宜(東京)  鎌田勝太郎(東京)
加藤宇兵衛(青森)  河田与惣左衛門(秋田) 吉野周太郎(福島)
田島竹之助(埼玉)  南郷茂光(東京)    村井弥兵衛(岩手)
 - 第7巻 p.16 -ページ画像 
阿由葉吟次郎(栃木) 左右田金作(神奈川)  佐藤伊左衛門(新潟)
沢原俊雄(広島)   菊地長四郎(東京)   子爵新荘直陳(茨城)
下村辰右衛門(佐賀) 森広三郎(福井)
      衆議院
伊夫伎資弼(滋賀)  石塚重平(長野)    市田兵七(青森)
石谷伝四郎(鳥取)  井上要(愛媛)     井手武右衛門(福岡)
長谷部倉蔵(愛媛)  星野仙蔵(埼玉)    大野亀三郎(岐阜)
粕谷義三(埼玉)   景山甚右衛門(香川)  金子元三郎(北海道)
米田武八郎(広島)  丹後直平(新潟)    高橋金治(岩手)
田村惟昌(富山)   滝口吉良(山口)    恒松隆慶(島根)
永見寛二(長崎)   植場平(大阪)     植木元太郎(長崎)
鵜飼退蔵(滋賀)   工藤善助(長野)    山口達太郎(新潟)
山田平太郎(新潟)  山口熊野(和歌山)   柳田藤吉(北海道)
松本恒之助(三重)  松浦五兵衛(静岡)   前島元助(長野)
松井源内(北海道)  江角千代次郎(島根)  江藤哲蔵(熊本)
青地雄太郎(静岡)  天野董平(山梨)    安念次左衛門(富山)
佐藤伊助(新潟)   佐竹作次郎(山梨)   沢田耕治郎(滋賀)
関野善次郎(富山)  須藤嘉吉(群馬)    鈴木久次郎(千葉)
菅沢重雄(千葉)   鈴木摠兵衛(愛知)
      組合銀行
              ○渋沢栄一(第一)外一九名氏名略
斯くて一同会食後渋沢男爵発起人を代表して開会の趣旨を演説し、千阪高雅氏来会者に代りて挨拶を述べ、終て別室に於て撮影を為し午後九時散会せり