デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

2章 交通
1節 海運
4款 浅野回漕部・東洋汽船株式会社
■綱文

第8巻 p.284-285(DK080016k) ページ画像

明治33年3月22日(1900年)


 - 第8巻 p.285 -ページ画像 

是日開催サレタル同会社株主総会ニ於テ、栄一監査役ヲ辞任ス。


■資料

東洋汽船株式会社 第三回後半季 営業報告書 自明治三十二年七月至明治三十二年十二月(DK080016k-0001)
第8巻 p.285 ページ画像

東洋汽船株式会社 第三回後半季 営業報告書 自明治三十二年七月至明治三十二年十二月
                 (東洋汽船株式会社所蔵)
明治三十三年三月二十二日日本橋区浜町一丁目日本橋倶楽部ニ於テ株主総会ヲ開ク、出席株主四百二十四名ニシテ其株数七万八千二百九十四株ナリ、社長浅野総一郎氏会長席ニ就キ、先ツ定時総会ヲ開キ、第三期下半季即チ明治三十二年七月一日ヨリ同年十二月三十一日ニ至ル営業報告書・損益計算書・貸借対照表・財産目録及配当金積立金ニ関スル議案ヲ提出シタルニ、満場一致ヲ以テ原案ノ通リ之ヲ可決セリ、続テ取締役満期改撰ヲ行ヒタルニ、其結果浅野総一郎・塚原周造・原六郎・阿部彦太郎及天埜伊左衛門ノ五氏重任セリ
   ○同書ニヨルニ(十七頁)取締役社長ハ浅野総一郎、取締役副社長ハ塚原周造、取締役ハ原六郎・阿部彦太郎・天埜伊左衛門ノ三名、監査役ハ若尾幾造・前島密ノ両名ニシテ、栄一ノ名監査役ノ中ニ見エズ、第三回前半期自明治三十一年十月至明治三十二年六月ノ同社考課状(営業報告書)ニヨレバ各回各季共夫々監査役ノ中ニ栄一ノ名アリ。
   ○同社ニ間合セシ結果、栄一監査役在任期間ハ自明治廿九年六月二日至明治卅三年三月廿二日ナリトイフ。