デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.543-548(DK120068k) ページ画像

明治16年4月4日(1883年)

上海瓦斯会社技師英人ヨー日本来遊ヲ機トシ、凡二十日間招聘致度旨副長ヨリ府知事芳川顕正ニ上申ス。又明年一月十一日実地研究ノタメ局員一名ヲ上海瓦斯会社ニ派遣致度旨伺出デ、工事部所谷英敏ヲ派ス。栄一局長トシテ之ニ与ル。


■資料

瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120068k-0001)
第12巻 p.544 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
(朱書)
第二九六号
    洋人臨時雇入費用之儀ニ付上申
今般清国上海瓦斯会社インジニール英人ヨー本国遊覧之タメ近日来航仕候、右者兼テ当瓦斯局ヨリ照会仕候次第モ有之、右滞在中当局製造之事務、三池石炭ヲシテ高嶋ニ換用スルノ方法、及冷縮器摩刷器ハ幾分カノ補理ヲ加ヘ改造ヲ要セス可然哉、製造場及器械ノ保存期限ハ如何ナルモノヤ、且先般上申候御竈築造ニ付テハ如何ナル方法歟利用ニ適スルモノヤ、其余百般之事件細大不洩彼レカ実歴ト経験ニヨリ質問研究仕度、凡二十日間モ雇入不仕テハ無遺憾尽シ候ト申訳ニハ至リ難ク哉、依テ右慰労且其佗ノ費用トシテ一日銀貨拾五円ノ積リ二十日分御下附相成候様致度、此段上申候也
  明治十六年四月四日 瓦斯局副長 藤本精一 東京瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿
                     (東京瓦斯局)

(朱書)
区第二十三号
区部常置委員決議会ヘ下付相成候急施区第三十号十五年度瓦斯局経費増費支出案之義、別紙之通修正議決相成候ニ付、此段上申仕候也
  明治十六年四月十九日
         東京府区部常置委員会議長 沼間守一
    東京府知事 芳川顕正殿
                        (東京府)
急施区第三十号
    十五年度瓦斯局経費増額支出案
一金四百弐拾六円 瓦斯工師英人接待等諸費
  右金額十五年度共有金臨時費ヨリ支出スルモノトス
説明
 支那上海瓦斯会社ノ工師英人「ヨー」不日本邦ニ来遊セントス、右ハ好機会ニ付滞在中瓦斯局ニ於テ、緊要ナル石炭ノ性質、器械ノ運用、工場ノ構造等都テ百般ノ事項質問研究ノ為メ日数凡二十間招聘スル慰労手当其他ノ費用共併テ本案ノ金額ヲ要スルニヨリ、右ハ十五年共有金臨時費ヨリ支出セントス
(東京府)

瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120068k-0002)
第12巻 p.544-545 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十六年四月一日受月廿六日出 七等属 服部敏(印)
           (印)
 知事(代理)    書記官     会計課(印)
                      (印)
瓦斯局ニ於テ工業研究之為メ洋人招対ニ係ル諸費支出方別紙副長上申ニヨリ区部常置委員会ニ付セラレ候処修正可決シ、尚施行方既ニ御裁決ニ付テハ副長上申ノ趣御許容相成可然哉、御指令案左ニ相伺候也
(附箋)
[本文施行方ハ調査掛ニ於テ伺定候事
 但上申書中ニ相認候本項費途ハ、一日当リ銀貨拾五円ニシテ、二十
 - 第12巻 p.545 -ページ画像 
日間合銀貨三百円之計算ニ候処、右銀貨ニテハ取扱上不都合ニ付、通貨ニ引直シ合金四百弐拾六円銀貨壱円ニ付金壱円四拾弐銭ノ見込ヲ以テ常置委員会ニ付セラレ候間御指令面ヘモ通貨ニ取調相伺候事
    案
東府計
  書面上申之趣聞届金四百弐拾六円十五年度臨時費ヲ以テ下渡候条請取方会計課ヘ可申出事
  年 月 日              長官
                    (東京府庁回議用)


瓦斯局書類 明治十七年会計課(DK120068k-0003)
第12巻 p.545-546 ページ画像

瓦斯局書類 明治十七年会計課 (東京府文庫所蔵)
(朱書)
第三号
    局員上海ヘ派遣之儀伺
瓦斯供給追々昌盛ニ趣キ製造ノ事務益々繁忙ニ相成候ニ付テハ更ニ石炭ノ良否ヲ明ニシ、器械使用ヲ便ニシ、随テ工夫ノ分任ヲ整備シ勉テ旧套ヲ脱シテ新利ヲ起スノ法方ヲ求ムルハ今日ノ要務ニ御座候、然ルニ当局現今ノ状態之ヲ数年前ニ比スレハ少シク改良ノ端ヲ開キ候得共未タ完備ノ域ニハ至リ難ク常ニ痛心仕居候処、客歳清国上海瓦斯局工師本邦ニ来遊ノ序之ヲ招請シ、事物ニ付テ質問仕候処爾来為メニ裨補ヲ得ンコト不少、就中石炭ノ如キ該地原材ハ単ヘニ本邦三池炭ヲ使用シ、然シテ当局使用高島石炭ニ比スレハ産出容積モ却テ多キ由是ハ兼テ承知仕居候事ニ候得共、一ハ其実況ヲ研究セサルト一ハ当時瓦斯製造高ノ器械ノ度ニ超過シタルニヨリ何分三池炭ヲ単用難仕候得共、且テ器械増築ノ御許可ニモ相成居候事故、追テ器械ハ完全可仕ニ付テハ今日ヨリ実地ノ研究専一ノ場合ト奉存候、依テ今般局員一名上海ヘ派遣シ同瓦斯局ノ業務ニ付実況ヲ視察シ、旁ラ同工師ノ意見ヲ質シ石炭ノ適否器械ノ運用工夫ノ分任等詳細知悉為致度候間、往復ヲ除キ五ケ月間上海ヘ派出御許可相成度、右費用別紙内訳書ノ通洋銀三百拾五弗製造費ノ余剰ヲ以テ流用支出致度、此段相伺候也
  明治十七年一月十一日
        瓦斯局長渋沢栄一代理
           瓦斯局副長 藤本精一 東京瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿

    局員上海ヘ派遣費調書
一洋銀三百拾五弗       但シ一弗ニ付通貨壱円二十銭ノ積リ
  (付箋)[此通貨三百七拾八円
    内訳
 洋銀百弗            滞在費五ケ月分 壱ケ月洋銀弐拾弗
 洋銀五拾弗           書籍購求費同上 壱ケ月洋銀拾弗
 洋銀七拾五弗          工師謝金同上 壱ケ月洋銀拾五弗
 洋銀四拾弗           往復旅費 片途下等舟賃洋銀拾五弗及其他旅費
 洋銀五拾弗           派出員手当

諮問区第七十七号
 - 第12巻 p.546 -ページ画像 
    十六年度瓦斯局経費流用支弁案
(朱書)
一金三百四拾六円五拾銭 局員上海ヘ派出費
  但製造費中石炭費ヨリ流用支弁
説明
 客歳中支那上海瓦斯工師本邦ニ来遊ノ節之ヲ瓦斯局ニ招請シ、工業上百事質問ヲ遂ケシ処、補益アル尠少ニアラス、玆ニ其一端ヲ挙クレハ上海ニ於テハ本邦産三池ノ石炭ヲ製造用ニ供シ、当局ニ於テ供用スル高島産ニ比スレハ多量ノ瓦斯ヲ産出スト聞ケリ、然レトモ如何セン実地ノ研究不充分ナルト器械ニ比シ過度ノ瓦斯ヲ製出スルトニ由リ未タ之ヲ試ムルコトヲ得ス、今ヤ製造器械ヲ増設スルニ方リ工業ノ改良ヲ謀ルハ目下ノ急務ニ付、凡五ケ月間ノ見込ヲ以局員一名ヲ上海ニ派遣シ実地ニ就キ器械ノ組織運用其他石炭並諸材料ノ適否工夫ノ使用方等ヲ目撃シ、且工師ノ意見ヲ質問セハ将来ノ便益尠ナカラサルヘシ、因テ其費用ヲ積算スルニ往復旅費ニ洋銀四拾弗滞在費ニ同百弗書籍購求費ニ同五拾弗工師謝儀ニ同七拾五弗、派出員手当ニ同五拾弗合三百拾五弗、壱弗ニ付通貨壱円弐拾銭《(抹消)》トシ本案ノ金額ヲ要ス、然ルニ本年度使用ノ石炭ハ其噸数ヲ増スモ代価及銀貨ノ低落ニヨリ残余ヲ生スヘキ見込アルヲ以テ、此項ヨリ流用支弁セントス
 (朱書)
  四月十一日区部常置委員会ニ於テ洋銀壱弗ニ付通貨壱円拾銭トシ朱書ノ通修正ス


瓦斯局書類 明治十七年会計課(DK120068k-0004)
第12巻 p.546 ページ画像

瓦斯局書類 明治十七年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十七年 月 日受四月十四日出 七等属 服部敏(印)
  (芳川)
  
 知事       書記官      (印)会計課(印)(印)
瓦斯局員上海ヘ派出費支出方区部常置委員会ニ諮問セラレ候処、別紙之通修正可決ニ付其趣旨ニ因リ左案之通瓦斯局長代理伺書ヘ御指令相成可然哉、此段相伺候也
    案
 書面伺之趣上海派出費トシテ金三百四拾六円五拾銭十六年度製造費中ヨリ流用方聞届候条請取方会計課ヘ可申出事
  年 月 日                長官

十六年度瓦斯局経費流用支弁之儀ニ付予テ御照会之趣了承即チ去ル十一日常置委員会ヘ諮問ニ付シ候処、原案之洋銀壱弗ニ付通貨壱円弐拾銭トアルヲ壱円拾銭トシ、総金額三百四拾六円五拾銭ト修正候条、此段及御回答候也
  明治十七年四月十四日

                   調査掛 東京府調査掛
    会計課
      御中


瓦斯局書類 明治十七年会計課(DK120068k-0005)
第12巻 p.546-547 ページ画像

瓦斯局書類 明治十七年会計課 (東京府文庫所蔵)
 - 第12巻 p.547 -ページ画像 
(朱書)
第八拾四号
    上海派出員之儀上申
本月十七日御指令相成候清国上海派出之儀、工事部所谷英敏江申付候条、此段御届申上候也
  明治十七年四月十八日
        東京瓦斯局長渋沢栄一代理
          東京瓦斯局副長 藤本精一 東京瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿
                   (東京瓦斯局)


瓦斯局書類 明治十七年会計課(DK120068k-0006)
第12巻 p.547 ページ画像

瓦斯局書類 明治十七年会計課 (東京府文庫所蔵)
(朱書)
第九拾号
局員所谷英敏本日清国上海ヘ出立致候間、此段御届仕候也
  明治十七年四月廿二日
    東京瓦斯局長渋沢栄一代理
          東京瓦斯局副長 藤本精一 東京瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿
                    (東京瓦斯局)


瓦斯局書類 明治十七年会計課(DK120068k-0007)
第12巻 p.547 ページ画像

瓦斯局書類 明治十七年会計課 (東京府文庫所蔵)
(朱書)
第七百弐拾九号
    局員上海派遣中延期滞在之伺
一貿易銀百八拾円
右者四月中伺済之上清国上海ヘ五ケ月滞在之見込ニ而局員所谷英敏派出為致、上海瓦斯局工師之意見ヲ質シ石炭之適否器械之運用工夫之分任等詳細知悉可為仕目途ヲ以テ四月廿五日東京発舟、五月三日上海着直ニ同局ヘ依頼仕候処、不計同局工師ヨー儀瓦斯使用研究之為メ臨時ニ欧洲ヘ派出旅装之際ニ而其上海ヘ帰局ハ本年十二月之由ニ有之、派出局員ニ於テハ大ニ失望致候得共、我上海領事官並三井物産会社ノ周施《(旋)》ニ依リ先以同局実務ヲ見聞スルノ許諾ヲ得、爾後入局実際目撃上之修業ハ相届候得共、其学術上之事項ハ工師ニ就キ疑儀ヲ質シ研究不仕ハ到底不能為事業不少ニ付、不得止工師ヨー帰港マテ尚滞在為仕度、依テ十月ヨリ向六ケ月間之延期御許可相成度、右費用ハ別紙内訳書之通製造費之余剰ヲ以テ流用支出仕度、此段相伺候也
  明治十七年九月一日
          瓦斯局長渋沢栄一代理
            瓦斯局副長 藤本精一 東京瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿



〔参考〕瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120068k-0008)
第12巻 p.547-548 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十六年七月 日受月十二日出 七等属 服部敏(印)
   (芳川)
  (印)(印)     会計課(印)
 知事       書記官
                 (印)職務掛
 - 第12巻 p.548 -ページ画像 
瓦斯供給方追々増加シ工業繁劇ニ付現人員ニテハ間ニ合兼候間東京大学校卒業生徒所谷英敏ハ工事部ニ相当之者ニ有之、因テ月給金四拾五円ニテ採用相成度段別紙局長ヨリ上申之趣取調候処、右ハ本年度予算ニ掲クル俸給ヲ月額ニ割合候時ハ目下金拾壱円九拾銭超過可相成候得共、該局ニ於テ不日日給之者解雇可致見込ニ付彼此差引全年度之予算ニ対シテハ聊超過セサル積ニ有之差支之廉モ無之被存候間、所谷英敏義月給金四拾五円ヲ以瓦斯局ヘ御傭入相成可然哉、此段相伺候也
                      (東京府庁回議用)
(別紙)
    所谷英敏雇入之儀上申
瓦斯需用追々増加相成随而製造其佗器械使用等繁劇到底現員ニ而ハ差支候付、東京大学校卒業生徒茨木県士族所谷英敏義工事部ヘ御雇入相成度、月俸之義ハ金四拾五円御給与被下度此段上申候也
  明治十六年七月十一日
          東京瓦斯局長 渋沢栄一 東京瓦斯局長之印章
    東京府知事 芳川顕正殿
                    (東京瓦斯局)