デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.552-555(DK120070k) ページ画像

明治16年8月16日(1883年)

是日本局職制ヲ更ニ改定ス。栄一局長トシテ之ニ与ル。即チ新ニ副長ヲ加ヘ、従来ノ幹事ヲ廃シテ会計・工事両部長ヲ置キ、府庁ノ允許ヲ経テ執行スベキモノハ経費ノ予算、定額外費用ノ支出、定額中各費目ノ流用支弁、瓦斯製造所ノ変換、瓦斯線路ノ変更並ニ新設、瓦斯価格ノ変更、局員賞与、例規ナキ事項ノ契約ニシテ、其他ハ局長直ニ処分スルコトヲ得等ナリ。


■資料

瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120070k-0001)
第12巻 p.552-553 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
(朱書)
第七十三号
    職制之儀ニ付上申
明治十四年十一月御達相成候当局職制更ニ別紙之通御改定被下度、此段上申仕候也
  明治十六年二月六日
         東京瓦斯局長 渋沢栄一 東京瓦斯局長之印章
    東京府知事 芳川顕正殿
                   (東京瓦斯局)
    職制
長         一員
 本局百般ノ事ヲ統理ス
副長        一員
 局長ニ亜テ百般ノ事ヲ統理ス
  局部ヲ分ツテ二部トス
工事部長      一員
理事部長      一員
 局長ノ命ニ依リ其部ヲ管理シ部員ノ勤惰ヲ監視シテ局務ヲ整頓スルノ責ニ任ス
 局長事故アルトキハ之カ代理ト為ルヲ得
工事部       定員ナシ
 瓦斯製造機関ノ運転諸器具ノ製作其他諸般ノ工事ヲ掌リ職工ヲ指揮督励スルノ責ニ任ス
理事部       定員ナシ
 局内ノ庶務ヲ担任シ金銭物品ノ出納及簿冊ヲ調整詳明スルノ責ニ任ス
局中ノ事務府庁ノ允可ヲ経テ執行スヘキモノハ左ノ各款トシ、其他ハ
 - 第12巻 p.553 -ページ画像 
局長直ニ之ヲ処分スルヲ得
 局内経費ヲ予算シ一歳ノ常額ヲ定ムル事
 瓦斯製造所ヲ変換スル事
 瓦斯主管ノ線路ヲ変更シ又ハ新ニ主管ヲ布置スル事
 瓦斯ノ価格ヲ高低スル事
 定額外ニ渉ル費額ヲ支用スル事
 経費定額中各費目ヲ流用スル事
 例規ナキ事項ヲ他ト契約スル事
   ○是ヨリ先施行セラレタル本局職制ニツイテハ、本款明治十二年八月八日ノ条(第四四八頁)及ビ明治十四年九月二十七日ノ条(第五一八頁)参照。
                     (東京瓦斯局)


瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120070k-0002)
第12巻 p.553 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十六年三月 日受月廿二日出 七等属 服部敏(印)
             (印) 会計課(印)(印)(印)
 知事     書記官
                調査掛
(附箋)[意見巻末ニ付ス
瓦斯局職制改定之義別紙局長上申之趣取調候処、十四年十一月中御達相成候職制ニ比照スレハ更ニ副長之職制ヲ載セ、及ヒ幹事ヲ置スシテ工事理事ノ両部ニ部長ヲ立、尚又月給金拾円以上ノ局員ハ経伺之上傭入之一項ヲ除キ候迄ニ有之、右ハ何レモ格別之支障無之義ト被存候得共、只其末項ニ於テ経費定額中大科目ノ費途ト之アリ、然ルニ十六年度ヨリハ予算中大小費目ヲ掲ケサル義ニ付各費目ヲ流用スル事ト更正致度、尚又該局ニ於テハ諸器械物品売買ニ付他ト契約候儀往々有之、前々ヨリ多クハ為伺出候事ニ付今回新ニ契約之一項ヲ増加致度、右両件共別紙ヘ付箋之上相伺候
一前顕局員之義今後不経伺局長限進退方御委任相成候上ハ、雇入並解傭之都度局長ヨリ具申為致可然哉
右件々御裁定之上該局ヘ左案之通リ御達相成可然哉、此段併テ相伺候也
    職制之義御達案 但別紙改定職制添
                        瓦斯局
 其局職制今般別紙之通改定候条此旨相達候事
  年 月 日                長官

    局員進退之義御達案
                        瓦斯局
 自今局員傭入解傭共其都度具申スヘシ此旨相達候事
  年 月 日                長官
(付箋)
  本項ハ本議何レニ御裁可相成候トモ敢テ差響無之モノニテ取締上最モ緊要ナルニ付御達相成可然哉
                    (東京府庁回議用)


瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120070k-0003)
第12巻 p.553-555 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
 - 第12巻 p.554 -ページ画像 
  (芳川)
  (印)  (要再回印)      (印)
 知事     書記官    調査掛
瓦斯局職制之義ハ主課立案ノ主旨ハ略瓦斯局長上申之通リニ有之候処稍体載《(裁)》ヲ得サル哉ニ相考候条、別紙ニ修正案ヲ具シ仰允裁候也
 但該局之義ハ一般官衙ト違ヒ商買会社ニ付、金銭物品ノ取扱上極メテ鄭重ヲ要スヘキヲ以テ之カ取扱例ヲ設クルヲ必要ト相考候得共、寧ロ該局ニ於テ取調為伺出候方実際ノ便宜ヲ得ヘクト存候条、別紙之通リ御達相成可然哉併テ相伺候也
                        (東京府)

    達按
                        瓦斯局
其局従前ノ職制ヲ廃シ更ニ別紙之通役員心得相定候条此旨相達候事
  年 月 日 知事
   ○明治十六年八月十六日第八百四拾号ヲ以テ下達ス。
                        (東京府)

    瓦斯局役員心得
長         壱員
 長ハ知事ノ命令ニ遵ヒ局内一切ノ用務ヲ統理ス *
 長ハ部長及月給金拾円以上ノ雇員ヲ監督シ其進退ヲ具状スルコトヲ得
 長ハ職工及ヒ月給金拾円以下ノ雇員ヲ進退シ及ヒ職工雇員ノ分掌ヲ命ス
副長        壱員
 副長ハ長ヲ輔テ局内一切ノ事務ニ参シ長不在ノトキ又ハ事故アルトキハ其事務ヲ代理ス **
会計部長      壱員
 部長ハ長ノ命ヲ受ケ傭員ノ勤隋《(惰)》ヲ監視シ金銭物品ノ出納及ヒ簿冊ヲ監理シ其他局内ノ雑務ヲ査弁スルノ責ニ任ス ***
工事部長      壱員
 部長ハ長ノ命ヲ受ケ諸職工ヲ督励シ瓦斯ノ製造諸器具ノ製作其他諸般ノ工事ヲ整理スルノ責ニ任ス
局中ノ事務府庁ノ允可ヲ経テ執行スヘキモノハ左ノ各款トナシ、其他ハ局長直ニ処分スルコトヲ得
一局内ノ経費ヲ予算シ一歳ノ定額ヲ定ムル事
一定額外ニ渉ル費額ヲ支弁スル事
一定額中各費目ヲ流用支弁スル事
一瓦斯製造所ノ構造ヲ変換スル事
一瓦斯主管ノ線路ヲ変更シ又ハ新ニ主管ヲ布設スル事
一瓦斯ノ価格ヲ変更スル事
一局員ニ利益金ヲ配当スル事 ****
一例規ナキ事項ヲ契約スル事
右ノ外例規ナキ重大ノ事件ハ其都度経伺ノ上処分スヘシ
 - 第12巻 p.555 -ページ画像 
*付箋
 [現今ノ慣例ニ依リ権限ヲ明ニスルニ過キズ
**付箋
 上申書ニハ部長ニ代理ノ責ヲ帯バシメタリト雖権限上其体裁ヲ得サルニ付玆ニ移ス
***付箋
 上申書ニ理事部長トアルヲ会計部ト改メタルモノハ該局ノ性質ヨリ考フルトキハ商売会社ノ如キモノニ付総テ会計上ノ事務ナルヲ以テ其実ニ適応セシムル為メ会計部ト改ム
****付箋
 此ノ項ヲ新ニ加ヘタルモノハ本年度ヨリ副局長ニ利益金ヲ配当スルコトニ御定相成居候ニ付其配当方ハ経伺ノ上取扱セ候方允当ト存候
     又
    達案
                        瓦斯局
其局金銭出納及物品受授等ハ此際取扱例ヲ設ケ本年度ヨリ施行ノ積リ取調伺出スヘシ此旨相達候事
                       知事
     又
                        瓦斯局
其局役員心得ニ依リ局員ノ分掌ヲ区別シ姓名及ヒ給額取調差出スヘシ尚自今傭入傭止ノ都度届出スヘキ儀ト心得ヘシ、此旨相達候事
  年 月 日                知事
                         (東京府)
   ○右役員心得ニ拠リ局員綾部平輔ヲ工事部長ニ、小林桂ヲ会計部長ニ申付ケラレタキ旨明治十六年十一月十二日局長代理副長藤本精一ヨリ府庁ニ上申ス。(瓦斯局書類 明治十六年・会計課)