デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
23節 土木・築港
7款 東洋浚渫株式会社
■綱文

第13巻 p.219(DK130024k) ページ画像

明治29年10月(1896年)

松田源五郎・木村久寿弥太等ノ発起ニ係リ河川港湾ノ浚渫及ビ土地埋築ノ請負ヲナス目的ヲ以テ創立セラレタル東洋浚渫株式会社ノ創立ヲ賛助シ、栄一株主トナル。


■資料

青淵先生六十年史 (再版) 第二巻・第三二一頁 〔明治三三年六月〕(DK130024k-0001)
第13巻 p.219 ページ画像

青淵先生六十年史(再版) 第二巻・第三二一頁〔明治三三年六月〕
 ○第五十二章 各種商工業
    第四節 東洋浚渫会社
東洋浚渫株式会社ハ明治二十九年十月ノ交長崎市松田源五郎等ノ創立スル所ニシテ、其資本金ハ弐拾五万円ナリ、同社ノ営業目的ハ浚渫器機船ヲ備ヘ河川港湾ノ浚渫ト土地埋築ノ請負ヲ為スニアリ、明治三十一年初メニ到リ開業シ、長崎港湾ノ浚渫其他ニ於テ其事業徐々進歩シツヽアリ、青淵先生ハ同社株主ノ一人ナリ


青淵先生公私履歴台帳(DK130024k-0002)
第13巻 p.219 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳           (渋沢子爵家所蔵)
    民間略歴(明治二十五年以後)
○中略
明治二十九年
一東洋浚渫株式会社ノ創立ヲ賛助ス
  本会社ハ長崎ニ其本店ヲ置キ九州諸港ノ浚渫ヲ行フヲ業務トスルモノニシテ、地方発起人ノ依頼ニヨリ創立ヲ賛助セリ
○中略
  以上明治三十三年五月十日調


日本会社銀行録 第六六一頁〔明治三三年一〇月〕(DK130024k-0003)
第13巻 p.219 ページ画像

日本会社銀行録 第六六一頁〔明治三三年一〇月〕
    東洋浚渫株式会社
                       長崎市築町
当会社は松田源五郎・木村久寿弥太等数名発起人と為り、東洋に於ける河川港湾浚渫及土地埋築の受負業を目的とし二十九年九月発起申請を為し、翌月設立、十二月法定の登記を了し、越江て明年四月事業を開始せり
 資本金二十五万円、総株数五千、一株払込四十円、存立期間未定、役員並使用人不明
         社長  松田源五郎  長崎・酒屋町
         取締役 永見寛二   同  小島郷
         同   木村久寿弥太 同  新町
         監査役 浅田重三郎  同  今鍜冶町
         同   松尾巳代治  同  恵美須町