デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
26節 倉庫業
4款 敦賀・伏見・四日市ニ於ケル倉庫業
■綱文

第14巻 p.343-345(DK140032k) ページ画像

明治17年6月(1884年)

是月栄一、第一国立銀行京摂地方支店巡廻ノ途次、敦賀ニ至リ、港内倉庫設備ヲ一覧ノ後、八幡銀行頭取西川貞二郎等ト、同地ニ倉庫会社ヲ設立センコトヲ協議シ、伏見ニ至リテ同地ノ倉庫会社ヲ視察シ、更ニ四日市ニ於テ倉庫会社設置ヲ説キシモノノ如シ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治一七年(DK140032k-0001)
第14巻 p.343 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治一七年
    西遊日記
六月六日 晴
午前六時ノ滊車ニ搭シ八時敦賀ニ抵ル、増田・沢木同行ス旅亭某ニ投宿ス、三井銀行支店石田某・中村宗七・山上某等来訪シ相誘引シテ市街ノ勝地ヲ歴覧シ、港内倉庫及滊車駐車場ニ沿フタル波止場ヲ一覧ス
○下略
   ○中略。
六月十日 雨
年前九時三木安三郎ト共ニ伏見出張所ニ抵リ、営業ノ実況ヲ点検シ、又同地ニ新設スル倉庫会社ニ至リテ其支配人及重立タル株主等ニ面会シ、営業ノ実況ヲ問合セ執務ノ模様ヲ一覧ス
○中略
此夜京都府庁ヨリノ招請ニ応シテ洛東万東楼ニ抵ル、大少書記官其他ノ官員来会シテ盛宴ヲ開ク、酒間西陣買継所ノコト及倉庫会社設立ノ意見ヲ述フ
○下略
十一日○六月 曇
朝、渥美・池田等来ル、蓋シ東本願寺トノ取引ニ関スル談話アリテナリ、八幡西川貞次郎来ル、敦賀倉庫会社設立ノコトヲ談話ス、堀口嘉右衛門・森弥三郎来ル、同シク敦賀地方ノ商事ヲ話ス
三井銀行能勢其他ノ諸子来ル、西陣買継所ノコト及敦賀地方ノ商事ヲ談話ス
○下略


渋沢栄一 日記 明治一七年(DK140032k-0002)
第14巻 p.343-344 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治一七年
名古屋銀行
 名古屋伝馬町
    水野良助
四日市在室山村
    伊藤伝七
 - 第14巻 p.344 -ページ画像 
 紡績器械増築ノコト
 及ニールト氏巡視ノコト
四日市ニテ倉庫会社法設置ノコト

敦賀
    中村宗七
    室五郎右衛門
    山上宗助
長浜鉄道局
    白木保三
   ○右ハ日附ノ記載ナク、思フニ明治十七年五月二十八日ヨリ関西地方各支店営業ノ実況調査ニ旅行セシ折ノ西遊日記ノ覚書ナラン。


第一銀行京都支店所蔵文書 青淵翁名義書類五(DK140032k-0003)
第14巻 p.344 ページ画像

第一銀行京都支店所蔵文書 青淵翁名義書類五
    甲申京摂巡回日記
六月○明治一七年十日 雨
午前九時三木安三郎ト共ニ伏見出張所ニ赴テ、事務取扱ノ順序ヲ点検ス、又同地ニ新設スル倉庫会社ノ事務ヲ一覧シ、其支配人及重立タル株主等ト営業ノ実況ヲ談話ス
伏見商估数名ノ招請ニヨリテ依水園ニ小酌シ、午後五時帰寓ス
此夜府庁官員ノ招請ニヨリテ洛東万東楼ニ宴ス、大少書記官庶務会計勧業課長ノ諸子来会ス、西陣買継所設立ノ意見及米商会所倉庫会社等ノ利弊ヲ熟議ス、十二時帰宿ス
六月十一日 曇
早朝本願寺渥美・池田来ル、八幡銀行頭取西川貞二郎来ル、敦賀倉庫会社創設意見ヲ議ス、堀口・森両氏来ル、同ク敦賀ノコトヲ談話ス、三井銀行能勢其他ノ諸氏来ル、西陣・敦賀等ノコトヲ談ス
午後四時三井高福老人ノ招ニ応シテ其木屋町ノ楼ニ至ル、盛宴満酌歓ヲ尽シテ帰ル
   ○中略。
六月廿五日 曇
朝来告別ノ来人多シ、午前大阪支店ニ至リテ諸子ニ別ヲ告ケ、三井銀行五代氏等ヲ訪フテ告別ス、午後三時滊車ニ駕シテ西京ニ趣ク、滊車場ニ来リテ告別スル者亦多シ、五時西京ニ至リ松力楼ニ投宿ス、三井銀行能勢、支店増田・三木、敦賀出張員沢木・住田・岸本等来リ会シテ、敦賀倉庫会社設立ノコト及西陣買継所ノ事ヲ談話ス



〔参考〕中外物価新報 第八七六号〔明治一七年一一月二七日〕 ○敦賀の倉庫会社(DK140032k-0004)
第14巻 p.344 ページ画像

中外物価新報 第八七六号〔明治一七年一一月二七日〕
○敦賀の倉庫会社 彦根・福井・坂井・京都等の豪商及び東江州にて北陸に出店ある豪商諸氏申合せ、株金十万円を醵出し今度敦賀港に倉庫会社を設立し、専ら北陸物産取引の便に供し、併せて運搬の道をも拡張せんとの事を議決したる由

 - 第14巻 p.345 -ページ画像 

〔参考〕渋沢栄一 日記 明治一九年(DK140032k-0005)
第14巻 p.345 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治一九年
    四日市伏木新潟巡回紀行
八日○六月 晴
朝、中村・大和田(地方商估、昨夜宴会ノコトヲ周旋セシ人ナリ)等来リテ敦賀問屋業仲間組合規約ノコト及倉庫会社ノコトヲ話ス、蓋シ昨夜ノ談専ラ此コトニ在ルヲ以テ来会ノ諸子大ニ感発スル所アルニヨレルナリト云フ
○下略


〔参考〕日本倉庫業史 (日本倉庫協会編) 第三三九頁〔昭和一六年一〇月〕(DK140032k-0006)
第14巻 p.345 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。