デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

4章 教育
3節 其他ノ教育
11款 財団法人高千穂学校
■綱文

第27巻 p.152-153(DK270060k) ページ画像

明治40年5月11日(1907年)

是日当校ノ中学校新築落成シタルニ付キ、栄一落成式ニ出席シテ演説ヲナス。爾後引続キ援助スル所少ナカラズ。


■資料

竜門雑誌 第二二八号・第二五頁 明治四〇年五月 高千穂中学校の落成式(DK270060k-0001)
第27巻 p.152 ページ画像

竜門雑誌  第二二八号・第二五頁 明治四〇年五月
○高千穂中学校の落成式 青淵先生等が創立以来賛助員となりて尽力せられたる同校は、今般新築落成したるに付き、去五月十一日落成式を挙行せられしが、先生には同校長の懇請に依り臨席の上一場の演説を為されたりと云ふ


渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK270060k-0002)
第27巻 p.152 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四〇年     (渋沢子爵家所蔵)
五月十一日 晴 軽寒            起床七時
○上略
午後一時高千穂学校ニ抵リ、中学校舎落成式ニ列シ一場ノ演説ヲ為ス
○下略
   ○演説筆記ナシ。


渋沢栄一書翰 川田鉄弥宛 (明治四〇年)八月一一日(DK270060k-0003)
第27巻 p.152 ページ画像

渋沢栄一書翰  川田鉄弥宛 (明治四〇年)八月一一日  (川田鉄弥氏所蔵)
爾来益御清適御坐可被成抃賀之至ニ候、然者過日御示之日清英語学教案ハ其後一覧仕候処、至極之御趣向にて、刊行之上ハ教育界之稗補少なからさる事と存候、依而一書を以て愚見申上候 匆々敬具
  八月十一日
                      渋沢栄一
    川田道兄坐下

 - 第27巻 p.153 -ページ画像 

高千穂学報 四 第八頁 明治四一年二月 沿革(DK270060k-0004)
第27巻 p.153 ページ画像

高千穂学報 四  第八頁 明治四一年二月
    沿革
○上略
一、明治四十年九月日清英語学教科書印刷
○下略
   ○右「日清英語学教科書」ハ「浦門川田先生全集」第六一五頁以下ニ採録セラレタリ。


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK270060k-0005)
第27巻 p.153 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年     (渋沢子爵家所蔵)
三月十七日 半晴 寒
○上略 午前九時半大久保高千穂学校ニ抵リ、卒業証書授与式ニ列ス、一場ノ祝詞ヲ述フ ○下略
   ○演説筆記ナシ。因ニ是年ハ当校開校以来第六年ニ相当ス。
   ○中略。
十一月一日 晴 冷
○上略 午前十一時高千穂学校運動会ニ出席シ、学生ニ一場ノ訓示ヲ述フ ○下略
   ○演説筆記ナシ。