デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
1節 外遊
1款 渡米実業団
■綱文

第32巻 p.485-490(DK320023k) ページ画像

明治43年10月12日(1910年)

渡米実業団残務整理委員編纂ノ「渡米実業団誌」是日附ヲ以テ発行セラル。栄一、宮内省ニ出頭シテ献納ノ手続ヲナス。十二月二十四日附ヲ以テ宮内大臣ヨリ、御前ニ差上グ旨ノ通達ヲ受ク。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK320023k-0001)
第32巻 p.485 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年   (渋沢子爵家所蔵)
三月十九日 晴 軽暖風強シ
○上略 夜九時半帰宿、後実業団誌ヲ検閲ス
○下略
三月二十日 曇 軽暖
○上略 渡米実業団誌ノ稿本ヲ一覧シテ修正ス○下略
三月二十一日 曇 軽寒
○上略 実業団誌ノ原稿其他演説筆記類ノ修正ヲ為ス○下略
  ○中略。
三月二十七日 曇 軽暖
○上略 午飧後兜町事務所ニ抵リ、実業団ノ書類ヲ検閲シ○下略
  ○中略。
四月十一日 曇 軽暖
○上略 晩飧後実業団誌ヲ一読シテ、字句ノ修正ニ勉ム

 - 第32巻 p.486 -ページ画像 

竜門雑誌 第二七一号・第五六―五七頁明治四三年一二月 ○渡米実業団誌の献上(DK320023k-0002)
第32巻 p.486 ページ画像

竜門雑誌  第二七一号・第五六―五七頁明治四三年一二月
○渡米実業団誌の献上 渡米実業団長たりし青淵先生監督の下に、紐育総領事水野幸吉・巌谷季雄の両氏か専ら編纂を担任して、明治四十二年八月より同年十二月に渉りて北米合衆国各地を巡回視察したる渡米実業団の由来・準備・行動及調査の各事項を網羅したる「渡米実業団誌」は、本年十月に至り製本出来したるを以て、青淵先生には先頃宮内省に出頭し、渡辺宮内大臣の手を経て
天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下へ渡米実業団誌献納の儀を願ひ出でたる処、本年十二月二十四日附を以て、渡辺宮内大臣より左の如き通牒ありたりといふ
 一渡米実業団誌   四部
 右
 天皇
 皇后 両陛下
 皇太子同妃殿下へ献納被致候に付、御前へ差上候、此段申入候也
  明治四十三年十二月二十四日
                   宮内大臣 子爵 渡辺千秋
    元渡米実業団長 男爵 渋沢栄一殿


渡米実業団誌 同団残務整理委員編 凡例・第一―二頁明治四三年一〇月刊(DK320023k-0003)
第32巻 p.486 ページ画像

渡米実業団誌 同団残務整理委員編  凡例・第一―二頁明治四三年一〇月刊
    凡例
一本誌は、明治四十二年八月より同年十二月に渉りて、北米合衆国各地を巡回視察したる渡米実業団の由来・準備・行動及調査の各事項を編纂し、以て他日の参考に資せんとするものなり。
一本誌を緒言・本記・報告・資料、及附録の諸項に分つ、緒言には本団の由来を述べ、本記には本団の行動を録し、報告には諸般の報告を為し、資料には調査の事項を掲げ、而して附録には、団員及び団員外より特に寄せられたる有益なる参考記事を添ふ。
一出発前に於ける彼我の交渉及び準備に関する記事は、外務当局の好意によりて、借覧を許されたる当時の書類に拠れるもの多し。
一各地概況に関する記事は、主として、其地方実業団体若しくは日本人会に於て、特に本団の為めに調製せる報告書に拠れるも、亦帝国領事館の取調書類等に基けるものあり、体裁の往々一致せざるは之れが為めとす。
一本誌巻頭には、各地にて得たる紀念徽章の縮図、各州に渉れる旅程地図、帰朝後謝意を表して、彼地歓迎委員諸氏に贈りたる紀念品、及び感謝状の写真を添へ、更に本団帰朝後発表せられたる、米国大統領教書の中より特に本団に関せる項を抄訳して之を掲げたり。
一本誌を編纂するに当りては、曩に幹事長として本団を補佐せし紐育総領事水野幸吉、記録掛として同行せる巌谷季雄、秘書役加藤辰弥の三氏各分担して稿を起し、更に団長男爵渋沢栄一氏の検閲を経たり。
  明治四十三年七月
                  渡米実業団残務整理委員

 - 第32巻 p.487 -ページ画像 


〔参考〕渡米実業団誌 同団残務整理委員編 目次・第一―一〇頁明治四三年一〇月刊(DK320023k-0004)
第32巻 p.487-490 ページ画像

渡米実業団誌 同団残務整理委員編  目次・第一―一〇頁明治四三年一〇月刊
渡米実業団誌目次
    緒言………………………………………………………………一
      渡米実業団の由来………男爵 渋沢栄一述    …一
  第一編 本記………………………………………………………一四
   第一章 出発前…………………………………………………一四
    第一節 正式招待状及之に関する往復公文………………一四
    第二節 前年の下相談………………………………………二一
    第三節 シヤトル商業会議所の決議………………………二四
    第四節 彼我双方に於ける準備(其一)…………………二六
    第五節 加州商業会議所加入の件…………………………二九
    第六節 米国準備委員東部巡回遊説の件…………………三二
    第七節 米国側準備特別委員会……………………………四五
    第八節 実業団に対する米国側の期待……………………四七
    第九節 彼我双方に於ける準備(其二)…………………五五
    第十節 実業団の成立………………………………………六六
    第十一節 芝離宮の賜宴……………………………………七二
   第二章 航海日誌………………………………………………七五
   第三章 回覧日誌 西部の一…………………………………八七
    第一節 シヤートル市………………………………………八七
    第二節 シヤートル市の概況……………………………一〇二
      附記アラスカ・ユーコン太平洋博覧会記事
    第三節 タコマ市…………………………………………一〇九
    第四節 タコマ市の概況…………………………………一一一
    第五節 ポートランド市…………………………………一一四
    第六節 ポートランド市の概況…………………………一一七
    第七節 スポケーン市……………………………………一二四
    第八節 スポケーン市の概況……………………………一二九
   第四章 回覧日誌 中部の一………………………………一三一
    第一節 ポットラッチ……………………………………一三一
    第二節 アナコンダ市……………………………………一三二
    第三節 ビュート市………………………………………一三三
    第四節 アナコンダ市及びビュート概況………………一三四
    第五節 ファーゴー市及グランドフォークス…………一三五
    第六節 ファーゴ及グランドフォークス概況…………一三八
    第七節 ヒッピング………………………………………一四五
    第八節 ヒッピング市概況………………………………一五一
    第九節 ヅルース市………………………………………一五五
    第十節 ヅルース市の概況………………………………一五七
    第十一節 ミネアポリス市………………………………一五九
    第十二節 ミネアポリス市の概況………………………一七三
    第十三節 セントポール市………………………………一七六
    第十四節 セントポール市概況…………………………一八一
 - 第32巻 p.488 -ページ画像 
    第十五節 マヂソン及ミルヲーキー市…………………一八三
    第十六節 (上)マヂソン市の概況……………………一八五
         (下)ミルヲーキー市の概況………………一八七
   第五章 回覧日誌 東部の上………………………………一九一
    第一節 シカゴ市…………………………………………一九一
    第二節 シカゴ市の概況…………………………………一九四
          附ゲリー市
    第三節 サウスベンド市…………………………………二〇六
    第四節 サウスベンド市の概況…………………………二〇七
    第五節 グランドラピッツ市……………………………二一一
    第六節 グランドラピッツ市の概況……………………二一三
    第七節 デトロイト市……………………………………二一五
    第八節 デトロイト市の概況……………………………二一九
    第九節 クリーブランド市………………………………二二二
          附記久邇宮同妃両殿下に拝謁の事
    第十節 クリーブランド市概況…………………………二二七
    第十一節 ダンカーク及バッファロー市………………二二九
    第十二節 バッファロー市の概況………………………二三二
          附ナイヤガラ瀑布
    第十三節 ロチヱスター市………………………………二三六
    第十四節 ロチヱスター市の概況………………………二三八
    第十五節 イサカ市………………………………………二三八
    第十六節 シラキュース市………………………………二四二
    第十七節 シラキュース市の概況………………………二四四
    第十八節 スケネクタデイ市……………………………二四六
    第十九節 スケネクデイ市の概況………………………二四七
   第六章 回覧日誌 東部の下………………………………二四九
    第一節 紐育市……………………………………………二四九
    第二節 紐育市勢一斑……………………………………二六四
    第三節 紐育商工業概況…………………………………二七一
          附記加奈陀分遣隊記事
    第四節 ニューヘブン市及プロビデンス市……………二八二
    第五節 ニューヘブン市及プロビデンス市の概況……二八五
    第六節 ボストン市………………………………………二八八
    第七節 ボストン市概況…………………………………二九三
    第八節 ウースター市及スプリングフヰルド市………二九五
    第九節 ウースター市及スプリングフヰルド市概況…三〇一
    第十節 ニユーワーク市及レッヂング市………………三〇五
    第十一節 ニューワーク市及レッヂング市概況………三〇九
    第十二節 フィラデルフィヤ市…………………………三一一
    第十三節 フィラデルフィヤ市概況……………………三一四
    第十四節 華盛頓府………………………………………三二四
    第十五節 華盛頓市概況…………………………………三三〇
    第十六節 ボルティモーア市……………………………三三四
 - 第32巻 p.489 -ページ画像 
    第十七節 ボルティモーア市概況………………………三三五
    第十八節 ピッツバーグ市………………………………三三七
    第十九節 ピッツバーグ市の概況………………………三三九
   第七章 回覧日誌 中部の二………………………………三五二
    第一節 シンシンナター市………………………………三五二
    第二節 シンシンナター市概況…………………………三五四
    第三節 インディヤナポリス市…………………………三六一
    第四節 インディヤナポリス市概況……………………三六二
    第五節 聖路易市…………………………………………三六五
    第六節 聖路易市概況……………………………………三七三
    第七節 カンサス市………………………………………三七九
    第八節 カンサス市の概況………………………………三八〇
    第九節 オマハ市…………………………………………三八二
    第十節 オマハ市概況……………………………………三八八
   第八章 回覧日誌 西部の二………………………………三九二
    第一節 デンバァ市………………………………………三九二
    第二節 デンバァ市概況…………………………………三九四
          附記テキサス地方視察記
    第三節 ロッキー及ソルトレーキ市……………………三九九
    第四節 ソルトレーキ市概況……………………………四〇二
    第五節 ロスアンゲレス市………………………………四〇四
    第六節 ロスアンゲレス市概況…………………………四〇六
    第七節 インペリアルヴアレー視察記…………………四〇九
    第八節 サンデヤゴ市……………………………………四一三
    第九節 サンデヤゴ市概況………………………………四一八
    第十節 リバァサイド及レッドランド並にグランド
         キヤニオン……………………………………四二一
    第十一節 リバァサイド及レッドランド概況…………四二五
    第十二節 桑港 附オークランド市……………………四二八
    第十三節 桑港概況………………………………………四三六
          附一、オークランド市
           二、サクラメント市
           三、サンノゼ市
   第九章 帰航日誌……………………………………………四四三
    第一節 船中の上…………………………………………四四三
    第二節 ホノルヽ市………………………………………四五二
    第三節 船中の下…………………………………………四五四
    第四節 布哇及ホノルヽ概況……………………………四五九
   第十章 帰朝…………………………………………………四七三
    第一節 上陸………………………………………………四七三
    第二節 歓迎式……………………………………………四七五
    第三節 解団式……………………………………………四八四
  第二編 米国商工業調査資料…………………………………四九三
   第一章 米国国勢の一斑……………………………………四九三
 - 第32巻 p.490 -ページ画像 
   第二章 米国の外国貿易……………………………………五〇一
    第一節 対外貿易大勢……………………………………五〇一
    第二節 米国貿易に於ける列国の地位及び計数上の
        比較………………………………………………五〇二
   第三章 日米貿易……………………………………………五〇六
    第一節 輸出入計数………………………………………五〇六
    第二節 日本よりの輸出入品及計数……………………五〇七
    第三節 日本輸入品の用達に基く分類…………………五一二
    第四節 日本輸入品の有税無税…………………………五一四
    第五節 近来不況なる日本輸入商品……………………五一五
    第六節 米国市場に於て日本品と競争すべき外国品…五二二
    第七節 米国主要都市と日本貿易品……………………五二八
    第八節 日本へ輸出する米国品…………………………五二九
  第三編 報告……………………………………………………五三四
   第一章 滞米日数増加の件…………………………………五三四
   第二章 電信雑輯……………………………………………五三八
   第三章 感謝の決議…………………………………………五四八
   第四章 日米聯合商業会議所協同に関する件……………五六〇
   第五章 徽章及び金牌伝献の件……………………………五七六
    第一節 実業団渡米紀念金牌……………………………五七六
    第二節 金剛石入金製徽章………………………………五七八
   第六章 上陸に際し米国新聞紙に発表したる意見………五八三
   第七章 米国大統領と会見に関する米国新聞の論評……五九一
   第八章 外務大臣の催したる歓迎晩餐会…………………六〇〇
   第九章 雑件…………………………………………………六〇五
    第一節 水野総領事同行の件……………………………六〇五
    第二節 名古屋商業会議所代表者渡米の件……………六〇七
    第三節 一行に対する加奈多側の態度…………………六〇九
    第四節 ローマン夫人に関する件………………………六一二
    第五節 帝国政府より米国政府へ謝意申入れの件……六一八
   第十章 残務整理……………………………………………六二三
渡米実業団誌目次終



〔参考〕渡米実業団誌 同団残務整理委員編 奥付明治四三年一〇月刊(DK320023k-0005)
第32巻 p.490 ページ画像

渡米実業団誌 同団残務整理委員編  奥付明治四三年一〇月刊
明治四十三年十月九日 印刷 明治四十三年十月十二日 発行 (非売品) 不許複製 東京市麹町区有楽町壱丁目壱番地 東京商業会議所内 渡米実業団誌編纂主任 編輯兼発行者 巌谷季雄 東京市小石川区久堅町百八番地 印刷者 水谷景長 東京市小石川区久堅町百八番地 印刷所 博文館印刷所