デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第33巻 p.623(DK330089k) ページ画像

大正11年5月2日(1922年)

是日、当委員会東京銀行倶楽部ニ開カレ、栄一出席、規約ニ二箇条ノ追加ヲナシ、日米両国新聞紙上ノ誤報訂正並ニサン・フランシスコ及ビニューョーク両米日関係委員会トノ提携ヲ規定ス。


■資料

集会日時通知表 大正一一年(DK330089k-0001)
第33巻 p.623 ページ画像

集会日時通知表 大正一一年 (渋沢子爵家所蔵)
五月二日 午後五時 日米関係委員会(銀行クラブ)


(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記 大正一一年(DK330089k-0002)
第33巻 p.623 ページ画像

(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記 大正一一年
                      (阪谷子爵家所蔵)
 十一、五、二 日米関係委員会 埴原・赤松出席渋沢・阪谷・添田・山田・金子・伊東・姉崎・山科・服部・小畑・増田等、外ボールス、アーレンス聯合高等委員ノ件一致ス
   ○是日ノ当委員会ニ於テ規約中ニ左ノ追加ヲナセリ。(五月六日ノ条所収、ジョージ・ダブリュー・ウィカシャム宛栄一書翰ニヨル)。
        追加
    一、本会ハ、前記目的事項ノ外日米両国ノ新聞紙上ニ於ケル両国ニ関スル記事誤報訂正ニ努ムル事
    一、本会ハ、前記桑港ニ於ケル日米関係委員会ト提携スルト均シク紐育日米関係委員会トモ提携シテ、彼我ノ意志疎通ヲ図ル事