デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.561-562(DK360202k) ページ画像

大正13年3月3日(1924年)

是日、当協会第三十回研究会、当協会事務所ニ開カル。栄一出席シテ外務省亜細亜局長出淵勝次ノ支那問題講話ヲ聴ク。


■資料

国際聯盟協会書類(一) 【(謄写版) 第三十回研究会】(DK360202k-0001)
第36巻 p.561-562 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    第三十回研究会
拝啓、愈々御多祥奉賀候、陳者来る三月三日(月)午後六時より、芝公園協調会館第二号談話室に於て、研究会第三十回例会開催、左記講話を聴取し、併せて本問題に関する意見の交換を行ひ度存候間、御繁中甚だ恐縮の至りにハ候得共、御繰合御参会被成下度、御案内申上候
                           敬具
 - 第36巻 p.562 -ページ画像 
  二月二十日             国際聯盟協会研究会
 尚ほ今回ハ特に、特別会員以外の御来会をお断り申候間、御知己御誘引の儀は何卒御遠慮被下度候
     左記
 一、支那問題に就て 外務省亜細亜局長 出淵勝次氏
(別筆)
右出淵氏ニハ、午後五時半頃御来会ヲ乞ヒマシテ、本会事務処デ夕食ヲ差上ゲル事ニナツテオリマス故、会長ニモ是非同刻御来車ヲ乞ヒ、同氏トトモニ夕食ヲ差上タク、準備致シテオリマス トノ青木ヨリ申出ガ御座イマシタ(印)《(鹿野)》


集会日時通知表 大正一三年(DK360202k-0002)
第36巻 p.562 ページ画像

集会日時通知表  大正一三年      (渋沢子爵家所蔵)
三月三日 月 国際聯盟協会研究会催
       支那問題ニ付出淵勝次氏講話(協調会館)


(国際聯盟協会)会務報告 第一九輯 自大正一三年三月一日至同年三月三〇日(DK360202k-0003)
第36巻 p.562 ページ画像

(国際聯盟協会)会務報告  第一九輯 自大正一三年三月一日至同年三月三〇日
                    (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    八、研究会
一、第三十回研究会を三月三日に催し、渋沢会長司会の下に、外務省出淵亜細亜局長の「支那問題」に関する講話あり、特別会員四十名出席。
○下略
  ○右「会務報告」ノ表紙ニ栄一筆「四月二日閲了」トアリ。


国際知識 第四巻第四号・第一〇七頁大正一三年四月 ○国際聯盟協会の活動 △第三十回研究会(DK360202k-0004)
第36巻 p.562 ページ画像

国際知識  第四巻第四号・第一〇七頁大正一三年四月
 ○国際聯盟協会の活動
    △第三十回研究会
 三月三日午後六時、協調会館に於て研究会の例会を開催、渋沢会長司会の下に外務省亜細亜局長出淵勝次氏の「支那問題」に関する講話あり、支那に対する関係は政府にのみ頼るべきものでなく、又、国際聯盟の精神を以て、支那に臨む事の必要なる事を力説せられ、近来稀なる内容ある、然も公正なる見解として、一同頗る快とする所であつた。