デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.613-614(DK360213k) ページ画像

大正13年7月3日(1924年)

是日、当協会第三十三回研究会、当協会事務所ニ開カル。次イデ九日、同第三十四回研究会同所ニ開カル。栄一両日共出席ス。


■資料

国際聯盟協会書類(一) 【(謄写版) 第卅三回研究会】(DK360213k-0001)
第36巻 p.613 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)          (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    第卅三回研究会
拝啓、愈々御清祥奉賀候、陳者来る七日三日(木)午後七時より芝公園増上寺前、協調会館第二号談話室に於て、第卅三回研究会を開催、最近近東より帰朝せられたる外務省縫田栄四郎氏を招聘し、左記講話を聴取し、併せて右に関する質問応答、意見の交換を致度候間、御繁用中乍恐縮御繰合せ御来会被下度、右御案内申上候 敬具
 「近東の話」
  大正十三年六月二十八日
                    国際聯盟協会研究会

国際聯盟協会書類(一) 【(謄写版) 第卅四回研究会】(DK360213k-0002)
第36巻 p.613 ページ画像

(謄写版)
    第卅四回研究会
拝啓、来る七月九日(水)午後七時より、芝公園増上寺前協調会館第二号談話室に於て、研究会を開催、左記講話を聴取可致候ニ付、御繁忙中乍恐縮御来会被成下度、右御案内申上候 敬具
左記
「広東を中心とした南支の現状」
          日本電報通信社関東支局長(最近広東より帰朝)浜野末太郎氏
  大正十二年七月三日
                   国際聯盟協会研究会

(国際聯盟協会) 会務報告 第二三輯 自大正一三年六月二五日至同年七月三一日(DK360213k-0003)
第36巻 p.613-614 ページ画像

(国際聯盟協会) 会務報告  第二三輯 自大正一三年六月二五日至同年七月三一日
                     (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    四、研究会
(イ) 七月三日第卅三回研究会開催、総領事縫田栄四郎氏を聘して、ペルシヤの国情につき視察談を聴取せり、来会者渋沢会長外参拾名。
 - 第36巻 p.614 -ページ画像 
(ロ) 七月九日第卅四回研究会開催、国際通信社広東支局長浜野末太郎氏を招聘し、「広東を中心としたる南支の現状」につき講話を聴取せり、来会者渋沢会長外弐拾五名。