デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.118-119(DK370016k) ページ画像

大正15年11月18日(1926年)

是日、当協会第六十五回理事会、東京銀行倶楽部ニ開カレ、栄一出席ス。後、当協会理事頭本元貞及ビ国際聯盟事務局次長杉村陽太郎帰朝歓迎午餐会ニ移ル。


■資料

国際聯盟協会書類(二) 【大正十五年十一月十日】(DK370016k-0001)
第37巻 p.118 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)         (渋沢子爵家所蔵)
  大正十五年十一月十日
                国際聯盟協会々長
                   子爵 渋沢栄一
    渋沢会長殿
拝啓、来る十一月十八日前十時半、丸ノ内銀行倶楽部に於て、第六十五回理事会を開催
一、婦人児童売買禁止国内委員会に加盟の件
一、聯合会幹部会に出席したる頭本氏の報告に関する件
につき、御協議申上度
右終て杉村陽太郎氏・頭本理事の歓迎午餐会を開催可致候に付、万障御繰合せ御臨席被成下度、此段御案内申上候
 追て御出席の有無、折返し御回報相煩はし度願上候 敬具


国際聯盟協会書類(二) 【第六十五回理事会】(DK370016k-0002)
第37巻 p.118-119 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)
    第六十五回理事会
           大正十五年十一月十八日午前十一時
           於 丸ノ内 銀行倶楽部
御出席
 徳川総裁 渋沢会長 阪谷・添田副会長 林・岡・内ケ崎・山川・山田・秋月・下村・宮岡・頭本各理事 江口監事 奥山主事
一、長野支部創設の件承認
二、婦人児童売買禁遏国民委員会に加盟する事は、本協会が団体の聯合運動に参加したる前例なきを以て、当分見合するも、事実上の後援はなす事
三、十月一日よりザルツブルグに開催の、聯合会幹部会に出席せられたる頭本理事より、会議の経過について報告があつた。殊に明年の議題として「若し国際聯盟を地方的組織に改造するとせは、欧羅巴
 - 第37巻 p.119 -ページ画像 
共和国を一つの地方的単位とするは可能なりや否や」と云ふ問題が採用さるゝ事になりし故、本協会にては特別委員にても組織して、此れが研究をなすの必要あるべしと述べられた。
尚ほ当日正午より、頭本理事・杉村陽太郎氏御帰朝の歓迎午餐会を開催、食後杉村氏より国際聯盟を中心として見たる各国の現状と帝国の立場に就いて、詳細なる御説明があつた。


国際知識 第七巻第一号・第一五四頁昭和二年一月 ○本協会ニユース 第六十五回理事会(DK370016k-0003)
第37巻 p.119 ページ画像

国際知識 第七巻第一号・第一五四頁昭和二年一月
 ○本協会ニユース
    第六十五回理事会
 十一月十八日午前十時半、銀行倶楽部に於て第六十五回理事会が開催された。御出席、徳川総裁、渋沢会長、阪谷・添田両副会長、林・岡・内ケ崎・山川・山田・秋月・下村・頭本各理事、江口監事、奥山主事、
 協議事項、一、長野支部及び上田蚕糸専門学校学生支部創設承認の件、一、婦人児童売買禁遏国民委員会に加盟の件、一、聯合会幹部会に於ける頭本理事の報告に関し協議の件、尚杉村陽太郎氏は聯盟の実情、日本の地位、汎ヨーロツパ運動等につき詳論した。頭本理事の報告談も中々興味深きものであつた。
   ○第六十六回理事会ハ十二月十八日、開催セラレ、栄一病気ニヨリ欠席ス。「集会日時通知表」ニハ記載セラレタレドモ渋沢事務所所蔵「集会控」ニハ同年十二月十六日以降「御不快ニ付御引籠リ」トアリ。
    尚、当日ハアベリストウイスニ開催セラレタル聯合会ニ、当協会代表トシテ出席セル牧野英一・野上俊夫及ビ帰朝中ノ古垣鉄郎歓迎午餐会開カル。
    (「社団法人国際聯盟協会会務報告」大正十五年度ニ拠ル)