デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.162-163(DK370029k) ページ画像

昭和2年6月25日(1927年)

是日、当協会第三回評議員会、生命保険会社協会ニ開カル。栄一出席シテ議長トナリ、同会議ノ委嘱ニヨリテ理事・監事及ビ会計監督ヲ指名ス。


■資料

国際聯盟協会書類(三) 【(印刷物・往復葉書) 拝啓、益御清祥奉賀候、陳者本月二十五日…】(DK370029k-0001)
第37巻 p.162 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物・往復葉書)
拝啓、益御清祥奉賀候、陳者本月二十五日(土曜)午前十一時、東京市丸の内保険協会に於て当協会評議員会を開き、左記事項の為御参集被成下度《(決議可致候に付カ)》、此段御通知申上候 敬具
 追て準備の都合も有之候間、御出席の有無御回報被下度、万一御欠席の場合は別紙委任状○略スに御署名御調印の上、御送附被下候はゞ便宜出席評議員中にて、代理御取計可申上候
  昭和二年六月十五日
                       国際聯盟協会々長
                          子爵 渋沢栄一
  一、理事・監事及会計監督選挙の件


集会日時通知表 昭和二年(DK370029k-0002)
第37巻 p.162 ページ画像

集会日時通知表 昭和二年        (渋沢子爵家所蔵)
六月廿五日 土 午前十一時 国際聯盟協会評議員会(保険協会)


社団法人国際聯盟協会会務報告 昭和二年度 同協会編 第八―九頁 昭和三年五月刊(DK370029k-0003)
第37巻 p.162-163 ページ画像

社団法人国際聯盟協会会務報告 昭和二年度 同協会編
                        第八―九頁 昭和三年五月刊
 - 第37巻 p.163 -ページ画像 
五 評議員会
 六月廿五日、丸の内保険協会に於て評議員会を開催、渋沢子会長となり、理事・監事・会計監督の選挙を行ひ、次の如く決定、但し今回は定款第九条六項に依り、理事の任期が左の如く限定された。
了つて野村海軍々令部次長○吉三郎のジユネーヴ三国軍縮に関する講演ありたり。
 理事 (任期一年)
  渋沢栄一・阪谷芳郎・添田寿一・林毅陸・穂積重遠・岡実・田川大吉郎・山川端夫・山田三良・近衛文麿・長岡春一・宮岡恒次郎
    (任期二年)
  井上準之助・吉井幸蔵・秋月左都夫・姉崎正治・頭本元貞・下村宏・服部一三・佐分利貞男・荒木寅三郎・関屋貞三郎・新渡戸稲造・内ケ崎作三郎
 監事 大倉喜八郎・団琢磨・江口定条
 会計監督 深井英五
   ○本年度ノ評議員会ハ第三回ニ当ル。


国際知識 第七巻第八号・第一三一頁昭和二年八月 ○本協会ニユース 評議員会(DK370029k-0004)
第37巻 p.163 ページ画像

国際知識 第七巻第八号・第一三一頁昭和二年八月
 ○本協会ニユース
    評議員会
 六月廿五日 午前十一時より保険協会にて開催す。評議員渋沢子爵議長席につき開会を宣し、理事・監事・会計監督の選挙を求め、前任者は旧定款によつて任期満了せるにつき、今回の選挙は改正定款によるもので、全部新任と諒知せられたき旨を附言し、評議員塩沢博士の発議により投票の煩を省き、議長指名に一任すると決議し、議長は左の通り指名した、而して定款第九条第六項による昭和三年度退任の理事を定むる為め、評議員阪谷芳郎・添田寿一・奥山清治三氏立会の上抽籤を以て新任理事廿四名の任期を次の如く決定した。
 理事
 (任期一年)渋沢栄一・阪谷芳郎・添田寿一・林毅陸・穂積重遠・岡実・田川大吉郎・山川端夫・山田三郎《(山田三良)》・近衛文麿・長岡春一・宮岡恒次郎
 (任期二年)井上準之助・吉井幸蔵・秋月左都夫・姉崎正治・頭本元貞・下村宏・服部一三・佐分利貞男・荒木寅三郎・関屋貞三郎・新渡戸稲造・内ケ崎作三郎
 監事
  大倉喜八郎・団琢磨・江口定条
 会計監督
  深井英五