デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.196-197(DK370043k) ページ画像

昭和3年1月31日(1928年)

是日、当協会主催「日本児童の生活画」展覧会審査員会、日本橋三越ニ開カル。栄一出席ス。


■資料

集会日時通知表 昭和三年(DK370043k-0001)
第37巻 p.196 ページ画像

集会日時通知表 昭和三年        (渋沢子爵家所蔵)
一月卅一日 火 午後一時 国際聯盟協会ノ件(三越呉服店楼上)


竜門雑誌 第四七三号・第七九頁昭和三年二月 青淵先生動静大要(DK370043k-0002)
第37巻 p.196 ページ画像

竜門雑誌 第四七三号・第七九頁昭和三年二月
    青淵先生動静大要
      一月中
卅一日 国際聯盟協会主催児童生活画展覧会(三越呉服店)


国際聯盟協会書類(三) 【昭和三年一月二十一日】(DK370043k-0003)
第37巻 p.196-197 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)          (渋沢子爵家所蔵)
  昭和三年一月二十一日
                    国際聯盟協会事務所
    渋沢会長殿
前略
昨春外国児童作品展を東京松屋、大阪、京都等で開催致しましたが、寄贈国に表謝の意味と其他の国々に対しては、児童の国際的相互の理解に資せしめんとして、去年七月から「日本児童の生活画」を募集致しました。その応募数三千点以上に達しましたが、之を海外に発送するに先ち、其内から一千点を左記の計画で展覧に供し度いと云ふ次第で御座います。
 - 第37巻 p.197 -ページ画像 
 期日   自昭和三年二月一日至同二月十一日
 会場   三越呉服店七階
 出品点数 約壱千点
 賞与等級 一級賞(百名)二級賞(百名)三級賞(百名)選外佳作
 審査員  巌谷季雄氏・高島平三郎氏・山本鼎氏・小杉未醒氏・森岡常蔵氏・赤津隆助氏・平福百穂氏
去る一月十六日午前十時から、各審査委員のお集りを願ひ入選約八百点を得ましたが、入賞の審査は来る一月三十一日正午より、会場三越呉服店に於て行ふことに決定致しました。
本協会の此の挙については、審査委員諸氏は満腔の賛意を表せられ、御多忙中にも不拘、多大の時間を割愛して下さいました。就きましては各審査員の御好意に謝意を表して頂く意味と、陳列品の御下見とを兼ね、来る一月三十一日午後零時より五時迄の間に、三越西館六階別室迄御来臨を賜はれば、誠に有り難い仕合に存じ上げます。
右概況御報告旁御願まで 敬具


国際聯盟協会書類(三) 【(印刷物・葉書) 謹啓 時下益御清祥の段奉賀候、陳者兼而児童の国際的相互理解に…】(DK370043k-0004)
第37巻 p.197 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物・葉書)
謹啓
時下益御清祥の段奉賀候、陳者兼而児童の国際的相互理解に資せんが為め、全国小学校より募集せる「日本児童の生活画」は、之を海外に発送するに先ち、其内約一千点を左記の通り展覧に供し候に就ては、会期中是非御来観の光栄に接し度、此段御案内申上候 拝具
  昭和三年一月二十七日
                国際聯盟協会々長
                   子爵 渋沢栄一
       殿
会場 東京市日本橋区三越呉服店七階
期間 昭和三年二月一日――十一日
                   (以下ゴム印)
                     審査員○前掲ニツキ略ス