デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.197-202(DK370044k) ページ画像

昭和3年2月25日(1928年)

是日栄一、当協会事務所ニ於ケル阿片問題調査会ニ臨席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 昭和三年(DK370044k-0001)
第37巻 p.197 ページ画像

渋沢栄一 日記 昭和三年         (渋沢子爵家所蔵)
二月二十五日 晴 寒気厳ナラズ
○上略午後二時 国際聯盟協会ニ出席シ、菊地酉次氏外三・三氏ノ亜片問題ニ関スル意見ヲ聴取シ、後一場ノ懐旧談ヲ為ス○下略


集会日時通知表 昭和三年(DK370044k-0002)
第37巻 p.197 ページ画像

集会日時通知表 昭和三年        (渋沢子爵家所蔵)
二月廿五日 土 午後二時 菊池酉治氏講演会引続キ稲垣守克氏来状ノ件(国際聯盟協会)
 - 第37巻 p.198 -ページ画像 

国際聯盟協会書類(三) 【(謄写版) 拝啓、陳者多年阿片害毒防止に尽力せられつゝある菊地酉治氏を…】(DK370044k-0003)
第37巻 p.198 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓、陳者多年阿片害毒防止に尽力せられつゝある菊地酉治氏を招き阿片害毒の実状並に其の対策につき御話を願ふことゝ致候、尚席上新渡戸博士、賀来佐賀太郎氏、外務省岩村成允氏(特に支那に於ける阿片取締の実状に就て)阪谷男爵にも御意見を御述べ願度希望致居り候会合は来る二月二十五日(土)午后二時より、丸の内仲通り十三号国際聯盟協会会議室に於て開催致し候間、万障御差繰御来駕被成下度、此段御案内申上候
追て菊地氏の意見書○略ス同封致置候間、御覧置き願度候 敬具
  昭和三年二月十八日
                       国際聯盟協会
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿


国際知識 第八巻第四号・第一一三頁昭和三年四月 ○本協会ニユース(二月中)(DK370044k-0004)
第37巻 p.198 ページ画像

国際知識 第八巻第四号・第一一三頁昭和三年四月
 ○本協会ニユース(二月中)
廿五日 阿片問題調査会を開く。
   ○是年十二月二十七日当協会、内閣総理大臣宛「阿片及ビ痲薬物取締に関する建議書」ヲ提出ス、同日ノ条参照。



〔参考〕国際知識 第八巻第四号・第六二―六六頁昭和三年四月 対支文化事業と阿片問題 菊地酉治(DK370044k-0005)
第37巻 p.198-201 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕国際聯盟協会書類(三) 【(謄写版) 拝啓、陳者阿片問題に関しては…】(DK370044k-0006)
第37巻 p.201-202 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓、陳者阿片問題に関しては、過般第一回の会合に於て、主として支那に於ける阿片・モルヒネ害毒の実況につき、夫々其の事情に精しき向より御話を承り候次第なるが、此度第二回の会合を来る五月十二日(土)午后二時より、丸の内時事新報社裏、仲通り十三号館国際聯盟協会会議室に開き、
 - 第37巻 p.202 -ページ画像 
一、賀来佐賀太郎氏より「台湾に於ける阿片取締の実状」に就き
二、阿部勝馬博士より薬物学より見たる阿片、特に「慢性モルヒネ中毒の治療」
三、三谷隆信氏(外務省条約局課長)より「国際的阿片取締の実状」に就き
詳細御説明を承はることゝ致し候間、何卒御来駕被下度、此段御案内申上候 敬具
  昭和三年五月三日            国際聯盟協会
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿