デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.213-215(DK370048k) ページ画像

昭和3年5月26日(1928年)

是日、当協会支部長会議・評議員会・通常総会開カル。栄一欠席ス。評議員会ニ於テ、理事・監事ノ選任ヲ会長タル栄一ニ一任ス。仍ツテ六月二十二日ニ至リ理事十三名、同補欠一名、監事補欠一名ヲ依嘱ス。


■資料

国際聯盟協会書類(三) 【(控) 昭和三年五月二十一日】(DK370048k-0001)
第37巻 p.214 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(控)
  昭和三年五月二十一日
                国際聯盟協会会長
                      渋沢栄一
拝啓、陳者五月十二日第七十六回理事会に於て決定致候通り来る五月二十六日(土)
  午前十時 支部長会議   於貴族院議長官舎
  午後二時 評議員会    於丸ノ内保険協会
  〃 三時 第八回通常総会 〃
  〃 六時 会員晩餐会   〃
を開催致候間、万障御繰合せ御臨席被下度此段御案内申上候 敬具
 追而乍御手数前記会合に御出席の有無別紙はがきにて御回報相煩はし度願上候
   ○別紙略ス。
   ○是年栄一、四月二十一日以後七月末迄療養ノ為メ自邸ニ静養ス。


国際聯盟協会書類(三) 【(謄写版) 昭和三年六月二十二日】(DK370048k-0002)
第37巻 p.214 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
  昭和三年六月二十二日
                国際聯盟協会々長
                      渋沢栄一
 (別筆)
 御報告
拝啓
梅雨の候愈御清適奉賀候、陳者五月二十六日本協会評議員会に於て、理事・監事選任を上程候処、全会一致を以て老生に其指名を一任せられ候に就ては、左記の通り尊下を煩はすことに致候間、御諒承被下度此段得貴意候 敬具
 理事(任期二年)
  渋沢栄一  阪谷芳郎  添田寿一   林毅陸
  穂積重遠  岡実    田川大吉郎  山川端夫
  山田三良  近衛文麿  宮岡恒次郎 (以上重任)
  粕谷義三  松永直吉 (以上新任)
 理事補欠(任期一年)
  西山政猪
 監事補欠(任期一年)
  大倉喜七郎
   ○本年ノ評議員会ハ第四回ニ当ル。本款昭和二年六月二十五日ノ条、昭和四年六月二十九日ノ条参照。



〔参考〕(青木節一) 書翰 渋沢栄一宛昭和三年七月(一三日)(DK370048k-0003)
第37巻 p.214-215 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。