デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.277-278(DK370070k) ページ画像

昭和4年11月26日(1929年)

昭和五年一月、アメリカ合衆国ワシントンニ開カルベキ国際婦人会議ニ関シ、是日栄一、当協会会長トシテ右大会ニ送ルベキメッセージ及ビ推薦書ヲガーントレット恒子ニ委託ス。


■資料

総長御起案之祝辞序文集 【一千九百三十年華府ニ開催セラルヘキ戦争防止婦人大会々員ニ…】(DK370070k-0001)
第37巻 p.277-278 ページ画像

総長御起案之祝辞序文集 (渋沢子爵家所蔵)
    一千九百三十年華府ニ開催セラルヘキ戦争防止婦人大会々員ニ
 永久ノ平和ヲ保証スル一ツノ世界ヲ建設センガ為メ、全世界ノ婦人ガ慎重ニ企劃ヲ進メアルコトヲ知リ、欣快措ク能ハズ
 日米両国間ノ善意ト親善関係トヲ促進センガ為メ活動シ、又人道ノ
 - 第37巻 p.278 -ページ画像 
為メ世界ノ平和ヲ希望スル余ハ、華府婦人大会々員ニ対シ衷心ヨリノ祝意ヲ表シ、併セテ諸氏ノ努力セラヽル諸事業ノ成功センコトヲ祈ルモノナリ
                   子爵渋沢栄一


国際聯盟協会書類(四) 【(COPY) THE LEAGUE OF NATIONS ASSOCIATION OF JAPAN】(DK370070k-0002)
第37巻 p.278 ページ画像

国際聯盟協会書類(四)       (渋沢子爵家所蔵)
           (COPY)
   THE LEAGUE OF NATIONS ASSOCIATION OF JAPAN
         12 Nichome, Marunouchi,
            Tokyo, JAPAN
              Tokyo, November 26th, 1929
  We hereby certify that Mrs. Edward Gauntlett is an active member of The League of Nations Association of Japan, and is serving on the Committee for the study of the opium question. We heartily approve of her attending the Women,s Conference on the Cause and Cure of War to be held in Washington in January 1930, and trust that her presence may add something toward the advancement of the cause for which the Conference meets.
                President

                    Secretary


集会日時通知表 昭和四年(DK370070k-0003)
第37巻 p.278 ページ画像

集会日時通知表 昭和四年         (渋沢子爵家所蔵)
十二月五日 木 午前十一時 ガントレツト夫人来約(飛鳥山邸)


国際メール 第四八号・第二丁昭和四年一二月一〇日 ガントレツト女史と国際婦人会議(DK370070k-0004)
第37巻 p.278 ページ画像

国際メール 第四八号・第二丁昭和四年一二月一〇日 (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    ◎ガントレツト女史と国際婦人会議
 明年一月を期し、米国華府に開催せらるべき国際婦人軍縮会議は、戦争の原因並に其の救治を婦人の立場より研究し、輿論を決定するを目的とするものであるが、本会々員にして同時に協会の阿片問題研究委員会委員の一人なる、ガントレツト恒子女史に対し、本会長渋沢子爵は右を証する推薦書を発給された。



〔参考〕(阪谷芳郎) 大日本平和協会日記 昭和三年(DK370070k-0005)
第37巻 p.278 ページ画像

(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 昭和三年
                     (阪谷子爵家所蔵)
○三年七月三日聯盟協会ニテ、布哇パンパシフイツク婦人会ニ出張ノガントレツト夫人ト日本ノ平和運動史ヲ語ル。余・添田・山川・奥山・ボールス