デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.351(DK370086k) ページ画像

昭和6年4月11日(1931年)

当協会名誉会長石井菊次郎及ビ副会長山川端夫、近畿及ビ岐阜地方ニ巡廻講演ヲナサントスルニヨリ、其準備ノタメ当協会宣伝部主任奈良正造ヲ派遣ス。是日栄一、当協会会長トシテ奈良ニ対シ十日付ヲ以テ奈良県知事小栗一雄等四名ニ宛テタル紹介状ヲ交付ス。


■資料

国際聯盟協会書類(六) 【(写) 昭和六年四月十日】(DK370086k-0001)
第37巻 p.351 ページ画像

国際聯盟協会書類(六) (渋沢子爵家所蔵)
(写)
  昭和六年四月十日         国際聯盟協会会長
奈良県知事 小栗一雄殿        子爵
和歌山   蔵原敏捷殿  各通     (別筆)
三重    市村慶三殿         白石重役ニ於テ代理署名セラル
岐阜    鵜沢憲殿
      外山田・四日市・津・鳥羽・奈良・和歌山地方
            (交渉の上ならでは場処決定せず)
拝啓、時下春暖の候愈御清適奉賀候、陳者本協会は国際聯盟思想の普及徹底に努力致居候は御承知被下候儀と存候処、今般枢密顧問官子爵石井菊次郎氏、貴族院議員法学博士山川端夫氏を煩はし、貴地に於て講演会を開催致すことゝ相成候に就ては、時節柄御繁用中とは拝察仕候得共、何分の御高配御声援被下度、切望の至りに御座候
就ては右要務を帯び、本協会宣伝部主任奈良正造を参趨為致候に付、御引見被下、可然御指導を賜はり度奉願候
先は右拝願申上度如斯御座候 敬具
(欄外別筆)
 昭和六・四・一一、奈良正造氏宛右四通紹介状交付済
 山田・四日市・津・鳥羽・奈良・和歌山各地方ニハ紹介状発送セズ