デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.428-435(DK390229k) ページ画像

大正15年12月14日(1926年)

是日栄一、アメリカ合衆国人スターリング・ジェー・ジョイナーヲ、渋沢事務所ニ招キテ午餐会ヲ催ス。栄一病気ノタメ出席セズ。阪谷芳郎代リテ挨拶ス。


■資料

(スターリング・ジェー・ジョイナー)書翰 渋沢栄一宛 一九二六年九月二三日(DK390229k-0001)
第39巻 p.428-429 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

招客書類(二) 【大正十五年十二月十四日正午、於渋沢事務所午餐会 (太丸ハ朱書)】(DK390229k-0002)
第39巻 p.429-430 ページ画像

招客書類(二)             (渋沢子爵家所蔵)
 大正十五年十二月十四日正午、於渋沢事務所午餐会
 - 第39巻 p.430 -ページ画像 
         (太丸ハ朱書)
         ○米国人 エス・ジエー・ジヨイナー氏
                   ○阪谷男爵
                   ○添田寿一氏
                   ○頭本元貞氏
                   ○主人
                   ○小畑久五郎
              以上〆六人
 一、料理 弐葉亭(洋食)

(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正一五年(DK390229k-0003)
第39巻 p.430 ページ画像

(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正一五年
                  (阪谷子爵家所蔵)
十五、十二、十四 渋沢事務所午餐 ジヨイナー招待 大人欠席ニ付余挨拶ス 外頭本・添田・小畑


(増田明六)日誌 大正一五年(DK390229k-0004)
第39巻 p.430 ページ画像

(増田明六)日誌 大正一五年    (増田正純氏所蔵)
十二月十二日 日 晴 終日在宅
子爵御病気
本夕より子爵、喘息に罹らる
○下略
十二月十三日 月 晴 出勤
○上略
飛鳥山子爵閣下御風邪ニて気分頗る不良、今朝林氏の診察を受けられた、同氏の診察ては熱は略平等の通、単ニ喘息の気味を有せらるゝ外他に異状を認むる事無キニ付き、両三日引籠り静養せられなハ、御回復せらるべしとの事なり○下略
十二月十四日 火 曇 出勤
子爵御風邪の件
午前九時飛鳥山邸に子爵御見舞を為す、恰も林主治医の診察中なり、御見舞申上けたるニ喘鳴肩息如何ニも怠義らしく、一息毎ニ嘆声を発せられ頻りニ大病の前兆ならんと気遣ハるゝ御言葉あり、林氏の診断は単なる風邪ニ喘息を発せられしのみにて、格別御心配申上る御容態ニハ御見受不申との事なり、御気分の悪しきハ昨夜御睡眠の足らざりしが為め、御体温は平常より少許り高きも御心配申程ニハあらすと、種々看護婦ニ注意を与へて午後大滝博士と再度診察すべしと辞去したり、同氏辞去後、渋沢敬三氏御見舞ニ来る
午後一時大滝・林両氏帯同来診、後背部に少許の気管枝カタルを起され、夫が為ニ喘息を併発せられしものニて他ニ御異常なし、此儘引籠り御静養ニなれハ漸次御全快なるべしとの診断なり
○下略


(スターリング・ジェー・ジョイナー)書翰 渋沢栄一宛 一九二六年一二月一四日(DK390229k-0005)
第39巻 p.430-432 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕(スターリング・ジェー・ジョイナー)書翰 渋沢栄一宛 一九二七年一〇月一九日(DK390229k-0006)
第39巻 p.432-433 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕(スターリング・ジェー・ジョイナー)書翰 渋沢栄一宛 一九二九年一〇月二七日(DK390229k-0007)
第39巻 p.433-435 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。