デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
3節 其他ノ教育関係
6款 埼玉県大里郡八基公民学校
■綱文

第45巻 p.300-301(DK450118k) ページ画像

大正14年12月18日(1925年)

是日栄一、飛鳥山邸ニ農林省農務局長石黒忠篤・農学士加藤完治ノ来訪ヲ機トシ、当校管理者八基村長渋沢治太郎・校長高田仙治・商議員富岡耒作ヲ招キ、右二氏ノ談ヲ聞カシメ、且ツ公民教育ニツキ懇話ス。


■資料

集会日時通知表 大正一四年(DK450118k-0001)
第45巻 p.300 ページ画像

集会日時通知表  大正一四年       (渋沢子爵家所蔵)
拾弐月十八日 金 午後四時 加藤○完治石黒○忠篤那須氏等ト御会見

 - 第45巻 p.301 -ページ画像 

八基公民学校経過概況 第一六頁刊(DK450118k-0002)
第45巻 p.301 ページ画像

八基公民学校経過概況 第一六頁刊
    一二、管理者・校長・商議員の渋沢子爵訪問
○上略
2 大正十四年十二月十八日、管理者渋沢村長、高田校長及吉岡商議員と渋沢子爵邸を訪問す、これより先電報にて、近く茨城県支部へ新設すべき日本国民高等学校協会設立の件について、農林省石黒農務局長及び将来該校長に内定せる加藤農学士の両名が子爵邸を訪れ、協会設立の趣旨を陳述するにより、吾々三名にも出頭されたしとの懇なる沙汰ありたるなり
  当日午後四時より午後十時まで、右二名の有益なる話を閣下と承り、且つ子爵閣下よりも日本の現状に鑑み、青年を精神的物質的に訓育し農村の振興を計るべき懇篤なる説話を拝聴し、午後十一時同邸を辞して帰村せり○下略