デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

7章 行政
1節 自治行政
6款 大阪市公会堂
■綱文

第48巻 p.351(DK480109k) ページ画像

明治45年4月16日(1912年)

是日栄一、関西銀行大会ヘ出席ノタメ下阪ノ機会ニ、大阪市公会堂建築事務所ニ立寄ル。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四五年(DK480109k-0001)
第48巻 p.351 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四五年       (渋沢子爵家所蔵)
四月十六日 晴 暖
○上略 午後四時頃大阪ニ帰リ、六時ヨリ大阪公会堂建築事務所ヲ一覧シ直ニ大阪ホテルニ抵リ○下略


竜門雑誌 第二八七号・第五九頁明治四五年四月 青淵先生大阪へ出向かる(DK480109k-0002)
第48巻 p.351 ページ画像

竜門雑誌 第二八七号・第五九頁明治四五年四月
○青淵先生大阪へ出向かる 青淵先生には関西銀行大会の招待に応じ四月十五日東京出発、翌十六日午前八時無事大阪に着し少憩後、十時半梅田発の汽車に乗じ神戸に赴きて大倉山を巡覧して午後四時帰阪し直に関西銀行大会に臨みて山本大蔵大臣と共に一場の演説を為し、十七日午前藤田邸を訪ひて弔詞を述べ、正午大阪銀行家の招待会に臨みて一場の演説を為し午後築港を見物し、同六時同地経済界の招待会に臨席して演説を為し、同夜十一時三十五分梅田発の汽車にて翌十八日朝無事帰京せられたり。