デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
7節 関係団体諸資料
3款 埼玉県人会
■綱文

第49巻 p.511(DK490174k) ページ画像

明治44年4月15日(1911年)

是日、上野常盤花壇ニ於テ、埼玉県人懇親会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四四年(DK490174k-0001)
第49巻 p.511 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四四年         (渋沢子爵家所蔵)
四月十五日 雨 軽寒
○上略 三時上野桜雲台ニ於テ、埼玉県人ノ懇親会ニ出席シテ一場ノ演説ヲ為ス○下略
   ○栄一演説筆記ヲ欠ク。


竜門雑誌 第二七五号・第七一頁 明治四四年四月 埼玉県人懇親会(DK490174k-0002)
第49巻 p.511 ページ画像

竜門雑誌 第二七五号・第七一頁 明治四四年四月
○埼玉県人懇親会 埼玉県人懇親会開催に付ては青淵先生にも発起人の一人と為られしが、四月十五日上野常盤華壇に於て同県人の懇親会を開催し、青淵先生にも出席せられたりといふ。


埼玉県人会報告 第一号・第一頁 大正四年六月刊(DK490174k-0003)
第49巻 p.511 ページ画像

埼玉県人会報告 第一号・第一頁 大正四年六月刊
 埼玉県人会沿革 我が埼玉県人会は最初明治十六七年の頃東京芝紅葉館に於て開会せられたるを嚆矢とす、其後引続き両三回開会せられしが、如何なる都合にや遂に廃止せられたり、然るに時勢の進運は再び県人会開会の必要を感じ、明治四十四年四月十五日東京上野常盤花壇に於て開会せられ、渋沢男爵を始め在京知名の人士出席殆ど二百名に達し非常なる盛会にて、最初芸妓の手踊・講談等あり、次で宴席に移り有志の席上演説或は報告等あり、一般会員の希望に由り引続き年年開会することゝし、次回幹事の指名をもなせしが、遂に其第二回の開会を見るに至らずして止みたりき。