デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
6節 窯業
5款 浅野超高級セメント株式会社
■綱文

第52巻 p.554-556(DK520073k) ページ画像

昭和2年2月26日(1927年)

是日、日本工業倶楽部ニ於テ、当会社臨時株主総会開カレ、当会社ヲ浅野セメント株式会社ニ合併ノ件議決セラル。栄一出席セズ。

四月三十日、両会社ノ合併成ル。


■資料

浅野超高級セメント株式会社株主書類(DK520073k-0001)
第52巻 p.554-556 ページ画像

浅野超高級セメント株式会社株主書類(渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
拝啓 益御清祥奉賀候、陳者弐月弐拾六日(土曜日)午後弐時東京市麹町区永楽町弐丁目壱番地日本工業倶楽部ニ於テ当会社臨時株主総会相開キ、左記目的事項ニ就キ御決議相願度候間御出席被成下度、此段御通知申上候 敬具
 追而当日総会議案ノ決議ハ商法ノ規定ニヨリ、総株主ノ半数以上、資本ノ半額以上ニ当ル株主ノ出席決議ヲ要シ候ニ付、御出席難相成候ハヽ別紙委任状ニ御記名御調印ノ上御送付被下度此段申添候
  昭和弐年弐月拾日
              浅野超高級セメント株式会社
                取締役社長 浅野総一郎
    株主各位

      臨時株主総会目的事項
 一、当会社ヲ浅野セメント株式会社ニ合併スルノ件
   昭和弐年弐月五日当会社取締役社長浅野総一郎ト浅野セメント株式会社取締役社長浅野総一郎トノ間ニ締結シタル別紙合併仮契約書承認ノコト
                         以上
  ○右書類中ニ「委任状発送済」ノゴム印ヲ押捺シ、日付欄ニ二月十四日ヲ記
 - 第52巻 p.555 -ページ画像 
入ス。渋沢同族株式会社社長「敬三」以下捺印アリ。
(別紙、印刷物)
      合併仮契約書
浅野セメント株式会社(以下単ニ甲ト称ス)ト浅野超高級セメント株式会社(以下単ニ乙ト称ス)トノ間ニ両会社ヲ合併スル為メ左ノ契約ヲ締結ス
第壱条 甲ハ乙ヲ合併シテ存続シ、乙ハ解散スルモノトス
第弐条 甲ハ資本金五千万円ヲ増加シ額面金五拾円払込金拾弐円五拾銭ノ株式壱百万株ヲ発行シ、合併期日前日ニ於ケル乙ノ最終ノ株主ニ対シ左ノ割合ヲ以テ之ヲ交付スルモノトス
一、乙ノ額面金五拾円払込金拾弐円五拾銭ノ株式壱株ニ対シ甲ノ額面金五拾円払込金拾弐円五拾銭ノ株式壱株
第参条 乙ハ昭和弐年壱月参拾壱日現在ノ貸借対照表ヲ基礎トシテ合併期日ニ於ケル其資産権利並ニ義務ノ全部ヲ甲ニ引継キ、甲ハ之ヲ継承スルモノトス
第四条 乙ハ本契約締結後其所有ニ係ル一切ノ資産及権利ノ保存ニ関シ最善ノ注意ヲ尽スヘク、資産及権利ノ処分、新ナル義務ノ負担、其他重要事項ハ予メ甲ニ協議シ其同意ヲ得テ之ヲ実行スルコトヲ要ス
第五条 甲乙ノ合併期日ヲ昭和弐年四月参拾日トス、但右期日迄ニ合併ニ関スル必要ナル手続ヲ遂行シ能ハサルトキハ、甲乙代表者ノ協議ニヨリ右期日ヲ延長スルコトヲ得
第六条 甲カ乙ニ交付シタル株式ニ対スル利益配当ハ、合併期日ノ翌日ヨリ起算シテ之ヲ為スモノトス、但合併期日迄ニ於ケル乙ノ利益金ハ、乙ノ株主ニ対シ年六分ノ割合ヲ限度トシ配当ヲ為スモノトス
第七条 合併実行後乙ノ解散ニ要スル費用ハ総テ甲ノ負担トス
第八条 本契約規定以外ニ合併ニ関シ協定スヘキ事項ヲ生シタル場合ニ於テハ、合併条項ニ重要ナル影響ヲ及ホササル限リ甲乙代表者ニ於テ之ヲ協定シテ執行スルコトヲ得
第九条 甲乙ハ昭和弐年弐月弐拾六日各自株主総会ヲ招集シ、本契約ノ承認並ニ其実行ニ必要ナル事項ニ関シ決議ヲ経タル後、甲乙相互其旨ヲ通知シテ正式合併契約書交換ニ代フルモノモノトス
第拾条 本契約ハ甲乙一方ノ株主総会ニ於テ其同意ヲ得サルトキハ、当然其効力ヲ失フモノトス
右契約ノ成立ヲ証スル為メ本書弐通ヲ作成シ各自壱通ヲ保有ス
  昭和弐年弐月五日
            東京市深川区清住町壱番地
              浅野セメント株式会社
                取締役社長 浅野総一郎
            東京市深川区清住町壱番地
              浅野超高級セメント株式会社
                取締役社長 浅野総一郎
前記両会社間ノ取引ヲ承認ス
  昭和弐年弐月五日
 - 第52巻 p.556 -ページ画像 
              浅野セメント株式会社
                監査役 勝精
              浅野超高級セメント株式会社
                監査役 安田善五郎


(浅野セメント株式会社)第参拾回営業報告書 昭和弐年上半期(自昭和弐年壱月至昭和弐年六月) 第二―四頁刊(DK520073k-0002)
第52巻 p.556 ページ画像

(浅野セメント株式会社)第参拾回営業報告書
          昭和弐年上半期(自昭和弐年壱月至昭和弐年六月) 第二―四頁刊
    第参拾回自昭和弐年壱月壱日至昭和弐年六月参拾日営業報告書
                東京市深川区清住町壱番地
                   浅野セメント株式会社
      株主総会
○上略
昭和弐年弐月弐拾六日午後壱時東京市麹町区永楽町弐丁目壱番地日本工業倶楽部ニ於テ臨時株主総会ヲ開キ、左記事項ヲ附議セリ
一、浅野超高級セメント株式会社ヲ当会社ニ合併スルニ付キ、昭和弐年弐月五日当会社取締役社長浅野総一郎外壱名ト浅野超高級セメント株式会社取締役社長浅野総一郎外壱名トノ間ニ締結シタル合併仮契約ノ承認ヲ求メタルニ、満場一致之ヲ可決セリ
一、右合併ノ結果定款第参条及第六条ヲ左ノ通リ変更ノ件ヲ附議シタルニ満場異議ナク之ヲ可決セリ
  第参条 本会社ノ資本総額ヲ金壱億六百参拾壱万円トス
  第六条 本会社ノ株式ハ之ヲ弐百拾弐万六千弐百株ニ別チ壱株金額ヲ金五拾円トス
一、定款第四条・第拾五条・第弐拾弐条・第弐拾五条ヲ左ノ通リ変更ノ件ヲ附議シタルニ満場異議ナク承認可決セリ
○中略
昭和弐年五月拾七日午後壱時東京市麹町区永楽町弐丁目壱番地日本工業倶楽部ニ於テ臨時株主総会ヲ開キ、昭和弐年弐月弐拾六日開催ノ臨時株主総会ノ決議ニ依リ浅野超高級セメント株式会社ヲ当会社ニ合併スルノ件ニ関シテハ、両社共商法ノ成規ニ従ヒ夫々所定ノ手続ヲ終了シタルヲ以テ、四月参拾日合併ヲ実行シ、新株式壱百万株ハ全部割当引受払込ヲ完了シタルノ件ヲ報告シタルニ満場異議ナク承認可決セリ