デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

補遺・追補

1章 補遺
節 [--]
款 [--] 2. 社団法人静岡県出獄人保護会社
〔第二編 第二部 第一章社会事業 第一節養育院其他〕
■綱文

第56巻 p.649-650(DK560143k) ページ画像

 --


■資料

渋沢栄一書翰 金原明善宛(年未詳)一二月三一日(DK560143k-0001)
第56巻 p.650 ページ画像

渋沢栄一書翰  金原明善宛 (年未詳)一二月三一日      (金原家所蔵)
拝啓 益御清適奉賀候、過日ハ尊来被下、其後も貴翰御恵投被下候得共、兎角多忙ニ罷在拝答も延引いたし恐悚此事ニ御座候、然者曾而御申聞相成候免囚保護事業ニ関し、小生より寄附金之件ハ不充分なから別冊ニ記載返上仕候間、其金員ハ御都合次第受取人御遣し可被下候
従来之御篤志ニよりて斯業弥増完成候由、邦家之為慶賀此事ニ御座候何分今日之社会ニ此等真成之慈善事業発達之遅々たるハ少々心苦しき感有之候得共、幸ニ老台抔之御経営こそ実ニ陰徳之上位ニ居り候ものと奉存候、此上とも飽迄御尽力之程奉願候、右乍延引拝答仕候
                          匆々不宣
  十二月三十一日             渋沢栄一
    金原明善様
             拝復


天竜王金原明善 全 水野定治著 第一〇二頁 大正五年九月刊(DK560143k-0002)
第56巻 p.650 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

天竜王金原明善 全 水野定治著 附録・第三五頁 大正五年九月刊(DK560143k-0003)
第56巻 p.650 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。