デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
2節 健康
■綱文

第57巻 p.120-121(DK570055k)

大正2年3月23日(1913年)

是日栄一、東京ヲ発シ、静岡県島田町ニ赴キ修養団島田支部一週年記念大会ニ出席、演説中脳貧血ヲ起シ、演説ヲ中止、応急手当ヲ受ケ、翌二十四日帰京ス。翌四月中旬ニ至ル迄静養ス。


■資料リスト