デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

おだか・あつただ 尾高 惇忠(1901年没)
掲載巻ページ資料名
第1巻 p.2渋沢栄一伝稿本 第一章・第一九頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.102過眼触耳即記(尾高淳忠稿)[尾高惇忠稿か?]
第1巻 p.194-196金洞紀行 (尾高惇忠・渋沢栄一著)
第1巻 p.198-200巡信紀詩 (尾高惇忠・渋沢栄一著)
第1巻 p.202家の風(木内四郎編) 第二八―二九頁〔昭和九年一二月〕 一八、尾高藍香先生跋文
第1巻 p.243春雲楼遺稿(写本)跋
第1巻 p.290省斎文稿 写本省斎文稿記
第1巻 p.687-689尾高惇忠 書翰 渋沢栄一宛(慶応三年)一一月二日
第1巻 p.689-691(尾高惇忠) 書翰 渋沢栄一宛 (慶応四年)四月九日
第1巻 p.698-703渋沢平九郎昌忠伝 (藍香選)
第2巻 p.304芝崎猪根吉所蔵文書 【私義…】
第2巻 p.524-526竜門雑誌 第六〇号・第三―九頁〔明治二六年五月〕 製糸ノ沿革(尾高惇忠君演説)
第3巻 p.278-279先考先妣墓碣銘稿本 晩香渋沢翁墓碣銘
第14巻 p.597(尾高惇忠)書翰 渋沢栄一宛(明治八年)九月三〇日
第26巻 p.90-91竜門雑誌 第一〇〇号・第一六―一七頁 明治二九年九月 ○竜門社名の解釈(尾高惇忠君演説新井田次郎速記)
第26巻 p.145竜門雑誌 第五四号・第九―一〇頁 明治二五年一一月 ○殖林談(竜門社第八回総集会に於て)(尾高惇忠君演説)
第26巻 p.244竜門雑誌 第一三八号・第六二頁 明治三二年一一月 ○竜門社第二十三回総集会記事