【実業・経済】
製革業〔商工業:皮革〕

2019年3月29日作成

西村勝三経営の依田西村組の製革製靴事業が不振に陥った折、瓦斯事業などを西村と共に行っていた渋沢栄一はその窮状を救い出資して事業を再興しました。

変遷図

土木より

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
伊勢勝製靴工場 1870〜1877
伊勢勝製革工場 1870〜1877
弾製靴製革伝習所並御用製造所 1871〜1871
弾水町組 1871〜1874
和歌山商会所西洋沓仕立方並鞣革製作伝習所 1871〜1876
弾北岡組 1874〜1900
平松製靴製革所 1876〜1885
藤田組製革場 1876〜1887
依田西村組 1877〜1884 援助
大倉組製革場 1879〜1887
桜組 1884〜1898 援助?
日本熟皮会社 1887〜1892 設立出願、相談役
内外用達会社 1887〜1893
熟皮(株) 1892〜1898 株主
(名)大倉組皮革製造所 1893〜1907
(資)桜組 1898〜1905 出資
東京製皮(資) 1900〜1907
福島(名)今宮支店 1901〜1905
日本製靴(株) 1902〜1990
(株)桜組 1905〜1907 援助?
(資)今宮製革所 1905〜1906
日本皮革(株) 1907〜1974 発起人、相談役
(株)ニッピ 1974〜
(株)リーガルコーポレーション 1990〜