【実業・経済】
セメント製造業〔商工業:窯業〕

2019年3月29日作成

浅野総一郎は王子の製紙会社へ石炭を納めていたことから渋沢栄一に見出され、栄一の紹介で官営セメント工場の払下げを受け、1884年浅野工場を設立しました。栄一はこの他諸井恒平が1923年設立した秩父セメントなども援助しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
工部省深川工作分局 1877〜1883
セメント製造会社 1881〜1891
東洋組セメント工場 1882〜1888
(匿)浅野工場 1884〜1898 交渉斡旋、援助
三河セメント会社 1888〜1891
門司セメント(株) 1889〜1890 発起人惣代
小野田セメント製造(株) 1891〜1893
三河セメント工場 1891〜1898 嚮導
小野田セメント製造(株) 1893〜1951
浅野セメント(資) 1898〜1912 出資社員、監査役
三河セメント(株) 1898〜1940
浅野セメント(株) 1912〜1947 援助
秩父セメント(株) 1923〜1994 援助
浅野超高級セメント(株) 1926〜1927 援助
東海セメント(株) 1935〜1940
東洋産業(株) 1940〜 ?
日本セメント(株) 1947〜1998
小野田セメント(株) 1951〜1994
秩父小野田(株) 1994〜1998
太平洋セメント(株) 1998〜