【実業・経済】
毛織物業B〔商工業:繊維〕

2019年3月29日作成

古毛織物を再利用して供給し輸入品を抑制するため、渋沢栄一は大倉喜八郎らと共に1906年東京毛織物(株)を設立しました。

変遷図

綿業Bへ綿業Aへ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
東京製絨(株) 1893〜1917
毛斯綸紡織(株) 1896〜1927
東京毛織物(株) 1906〜1917 相談役
東洋毛織(株) 1915〜1917
東京毛織(株) 1917〜1927
合同毛織(株) 1927〜1929
新興毛織(株) 1930〜1936
東洋毛織工業(株) 1934〜1942
毛織工業(株) 1936〜1941