【実業・経済】
製帽業〔商工業:繊維〕

2019年3月29日作成

明治初期洋風化が進む中で渡欧した益田孝は帽子の国産化を着想し、帰国後渋沢栄一らと共に1889年日本製帽会社を設立しました。業績不振により解散した同社を継承し、益田らは新たに東京帽子(株)を設立しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
日本製帽会社 1889〜1892 発起人、相談役
東京帽子(株) 1892〜1985 取締役会長
オーベクス(株) 1985〜
オーロラ(株) 1993〜