【実業・経済】
造船・船渠業A〔商工業:輸送用機器〕

2019年3月29日作成

石川島平野造船所創設者平野富二の懇請により造船業の重要性を認識した渋沢栄一は、1889年石川島造船所の設立に尽力しました。同社が1893年株式会社に改組し東京石川島造船所となった時からは、栄一が取締役会長を務めました。

変遷図

造船・船渠業Bへ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
石川島造船所 1853〜1872
石川島修船所 1872〜1876
石川島平野造船所 1876〜1889 出資
石川島造船所 1889〜1893 委員
(株)東京石川島造船所 1893〜1945 取締役会長
(株)石川島飛行機製作所 1924〜1936 渋沢同族(株)が株式引受
(株)播磨造船所 1929〜1960
立川飛行機(株) 1936〜1955
石川島重工業(株) 1945〜1960
タチヒ工業(株) 1949〜1951
立飛工業(株) 1951〜1952
新立川航空機(株) 1952〜
立飛企業(株) 1955〜
石川島播磨重工業(株) 1960〜2007
(株)IHI 2007〜