【実業・経済】
陸運:北海道B〔交通 ・ 通信〕

2019年3月29日作成

小樽・函館間の鉄道として1895年発起された北海道鉄道は、渋沢栄一らが発起人に加わり1896年函樽鉄道と改称し再請願、1900年認可され北海道鉄道と再改称して設立されました。栄一はまた1897年設立の函館馬車鉄道の株主となりました。

変遷図

電気Dへ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
北海道鉄道(株) 1895〜1896
亀函馬車鉄道(株) 1895〜1897
函樽鉄道(株) 1896〜1900 創立発起人
函館電灯所 1896〜1907
函館馬車鉄道(株) 1897〜1911 株主
北海道鉄道(株) 1900〜1907 相談役
渡島水電(株) 1906〜1909
函館水電(株) 1909〜1934 株主
道南電気(株) 1931〜1942
帝国電力(株) 1934〜1940
大日本電力(株) 1934〜1942
道南電気軌道(株) 1942〜1943
北海道旅客鉄道(株) 〔JR北海道〕 1987〜