【実業・経済】
陸運:東海〔交通 ・ 通信〕

2019年3月29日作成

伊勢神宮参拝者の便を図るため渋沢栄一は発起人の一人として1889年津・小俣村間の参宮鉄道敷設を申請、翌年免許を受けました。また栄一は富士・甲府間を結ぶ富士身延電鉄の設立を支援する等、東海地区の鉄道会社創立に尽力しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
濃勢鉄道会社 1884〜1884 創立発起人
参宮鉄道(株) 1889〜1907 発起人、相談役
掛川鉄道(株) 1895〜1895 創立発起人
駿甲鉄道会社 1895〜1898 創業総会会長
金城鉄道(株) 1896〜1896? 発起人、創立委員長
富士身延電鉄(株) 1911〜1911
富士身延鉄道(株) 1911〜1941 援助
東海旅客鉄道(株) 〔JR東海〕 1987〜