【実業・経済】
銀行:関東B〔金融〕

2019年3月29日作成

埼玉県では明治以降小規模な銀行が数多く設立されました。渋沢栄一は大里郡熊谷町の熊谷銀行の設立に関わり、また入間郡豊岡町の黒須銀行の顧問を務めました。

変遷図

銀行:東京貯蓄Bへ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
第八十五国立銀行 1878〜1898
(株)熊谷銀行 1894〜1921 株主、発起人
(株)忍商業銀行 1896〜1943
(株)第八十五銀行 1898〜1943
(株)共精商業銀行 1898〜1907
(株)黒須銀行 1900〜1922 顧問役
(株)飯能銀行 1901〜1937
(株)業平銀行 1907〜1915
(株)紅屋銀行 1915〜1915
(株)武蔵銀行 1915〜1937
(株)武州銀行 1918〜1943
(株)飯能銀行 1937〜1943
(株)埼玉銀行 1943〜1991