【実業・経済】
印刷業〔商工業:諸商工業〕

2019年3月29日作成

1876年佐久間貞一らは活版印刷の秀英舎を設立、渋沢栄一の援助で製紙会社東京分社印刷工場の印刷機械を借用して操業しました。第一国立銀行内にあったこの東京分社印刷工場は後に独立し、星野錫らの発起で東京印刷となりました。

変遷図

製紙業より

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
秀英舎 1876〜1894 援助
(株)秀英舎 1894〜1935
東京印刷(株) 1896〜1942 株主、相談役
日清印刷(株) 1907〜1935
大日本印刷(株) 1935〜
東京証券印刷(株) 1942〜1951
新東京証券印刷(株) 1951〜