【実業・経済】
農牧林業B〔農林水産〕

2019年3月29日作成

渋沢栄一は牧羊を目的に益田孝らと共に箱根仙石原に1879年耕牧舎を起こしました。栄一は他にも栃木や埼玉など各地の開墾会社に関わり、1919年には千葉県印旛沼等全国15か所の開発を計画した中央開墾の発起人となりました。

変遷図

土地会社へ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
柳林農社 1874〜1887 起業
聯成社 1874〜1882? 出資
耕牧舎 1879〜1904 起業
岡部山林 1882?〜 ? 植林
東京園芸(株) 1906〜 ? 賛助
東北拓殖(株) 1919〜1919 設立協議
帝国開墾(株) 1919〜1919 創立準備委員、創立者総代
中央開墾(株) 1919〜1933 発起人会座長、創立相談役
開墾塩業(株) 1933〜1972