【実業・経済】
損害保険A〔金融〕

2019年3月29日作成

華族の資産運用のために組織された東京鉄道組合は計画が実現せず解散し、その資金は渋沢栄一の提案で海上保険業に出資され、1879年東京海上保険会社が設立されました。栄一は1888年の火災保険会設立にも会友として関わりました。

変遷図

陸運:東京Aより損害保険Cへ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
東京海上保険会社 1879〜1890 創立総理代人、発起人、相談役
火災保険会 1888〜1891 会友
東京海上保険(株) 1890〜1918 取締役
明治火災保険(株) 1891〜1941 発起人、株主
東京物品火災保険(株) 1898〜1914
東明火災海上保険(株) 1907〜1942 取締役
東邦火災保険(株) 1911〜1944 大株主会出席
日本動産火災保険(株) 1914〜1946
東京海上火災保険(株) 1918〜1944 弔辞受領
三菱海上火災保険(株) 1919〜1944
明治火災海上保険(株) 1941〜1944
東京海上火災保険(株) 1944〜2004
日動火災海上保険(株) 1946〜2004
東京海上日動火災保険(株) 2004〜