【実業・経済】
対外事業:朝鮮半島A〔対外事業〕

2019年3月29日作成

1873年渋沢栄一が東京に設立した第一国立銀行は、1878年より釜山を始め朝鮮半島内に支店・出張所を多く開設しました。また栄一ら実業家は朝鮮半島の農業改良事業を目的に1904年韓国興業を設立しました。

変遷図

銀行:第一・勧業・興銀より銀行:諸銀行へ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
第一国立銀行[在韓国支店] 1878〜1896 頭取
(株)第一銀行[在韓国支店] 1896〜1943 頭取
韓国興業(株) 1904〜1913 監督
韓国拓殖(株) 1906〜1910 相談役
韓国倉庫(株) 1907〜1909 相談役
東洋拓殖(株) 1908〜1945 設立委員、調査委員長、株主代表
(株)韓国銀行 1909〜1911 設立委員
朝鮮興業(株) 1913〜1945 功労により屏風受贈
(株)帝国銀行[在韓国支店] 1943〜1945