【実業・経済】
取引所:横浜〔商工業:取引所〕

2019年3月29日作成

取引所制度の整備に尽力していた渋沢栄一は、開港後貿易港となった横浜で1877年渋沢喜作らと横浜洋銀取引所設立を出願、洋銀仲買業者らの紛議を仲裁し1879年に同所を開業しました。栄一は1899年横浜の各取引所合併交渉にも関わりました。

変遷図

取引所:東京へ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
横浜米穀相場会所 1873〜1895
横浜洋銀取引所 1877〜1879 出願、創立発起人、株主
横浜取引所 1879〜1880 株主
横浜株式取引所 1880〜1889
横浜三品取引所 1894〜1895
横浜蚕糸外四品取引所 1894〜1910 合併交渉
横浜米穀取引所 1895〜1910
横浜四品取引所 1895〜1899 合併交渉
横浜米塩雑穀取引所 1897〜1899 合併交渉
横浜株式米穀取引所 1899〜1910 合併交渉
(株)横浜取引所 1910〜1943
横浜生糸取引所 1951〜1998
前橋乾繭取引所 1952〜1998
横浜商品取引所 1998〜2006