【実業・経済】
対外事業:旧満州B〔対外事業〕

2019年3月29日作成

1913年日中合弁事業として満州に設立された竜口銀行は有数の地方銀行として発展しましたが、預金取付により休業し、1925年救済のため安田系の正隆銀行に吸収合併されました。渋沢栄一はこの救済について尽力しました。

変遷図

銀行:諸銀行より

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
正隆銀行 1906〜1908
(株)正隆銀行 1908〜1936
(株)朝鮮銀行〔在満支店〕 1913〜1936
竜口銀行 1913〜1925 救済
満洲銀行 1923〜1936
満洲興業銀行 1936〜1945