【社会公共事業】
社会福祉C〔社会事業〕

2021年4月16日作成

1900年、渋沢栄一は養育院にいる「浮浪児の感化教育」のため同院に感化部を設立し、身体の弱い児童の療養のため千葉県安房郡に勝山保養所を設置しました。さらに栄一は1909年、児童のための巣鴨分院を設置しました。

変遷図

社会福祉Aより社会福祉Aより社会福祉Aより

※図に記載している名称や変遷等は、予告なく修正・変更および他の図へ移転する場合があります。

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
東京市養育院感化部 1900~1905 養育院院長
東京市養育院感化部井之頭学校 1905~1934 養育院院長
東京市養育院井之頭学校 1934~1939
東京市萩山実務学校 1939~1943
東京都萩山実務学校 1943~1944
東京都立萩山実務学校 1944~
勝山保養所 1900~1909 養育院院長
東京市養育院安房分院 1909~1942 養育院院長
東京市安房臨海学園 1942~1943
東京都安房臨海学園 1943~1955
東京都安房児童学園 1955~1960
東京都第二安房児童学園 1955~1960
東京都安房児童学園 1960~1978
東京都那古学園 1978~2000
東京都船形学園 1978~
東京市養育院巣鴨分院 1909~1942 養育院院長
東京市石神井学園 1942~1943
東京都石神井学園 1943~