【社会公共事業】
保健・医療C〔社会事業〕

2022年2月25日作成

東京に発生したコレラの対策のため東京地方衛生会が臨時開設され渋沢栄一は監事として尽力しました。日本結核予防協会では副会頭に就任し感染症予防を後押ししました。東京府立松沢病院や実費診療所では開院式などに出席し祝辞を述べています。

変遷図

※図に記載している名称や変遷等は、予告なく修正・変更および他の図へ移転する場合があります。

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
東京地方衛生会 1879~1879 委員、監事
日本結核予防協会 1913~1921 副会頭
(財)日本結核予防協会 1921~1939 会頭
(財)結核予防会 1939~2010
(公財)結核予防会 2010~
実費診療所 1911~1911
(社)実費診療所 1911~1952 祝辞
(社福)実費診療所 1952~1959
(社福)厚生会 1959~
東京府癲狂院 1879~1889
東京府巣鴨病院 1889~1919
東京府立松沢病院 1919~1943 祝辞
東京都立松沢病院 1943~