【社会公共事業】
儒教〔道徳・宗教〕

2019年3月29日作成

孔子の精神を継承する(社)斯文学会で、渋沢栄一は顧問を務めました。同会は1918年に(財)斯文会となり、孔子祭を行っていた孔子祭典会、論語研究や演説による伝道を行っていた孔子教会を1919年に合併しました。また、関東大震災で焼失した湯島聖堂を復興するための聖堂復興期成会で、栄一は副会長となり、聖堂再建に尽力しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
斯文学会 1880〜1903
研経会 1899〜1918
(社)斯文学会 1903〜1918 顧問
孔子祭典会 1907〜1919 評議員
孔子教会 1908〜1919 評議員
東亜学術研究会 1909〜1918
漢文学会 1910〜1918
(財)斯文会 1918〜2010 顧問
聖堂復興期成会 1926〜1935? 副会長
(公財)斯文会 2010〜