【社会公共事業】
修養団体〔道徳・宗教〕

2019年3月29日作成

1886年渋沢栄一を慕う書生たちの勉強会として竜門社が設立され、栄一は月次会等で数々の指導、演説を行いました。1909年には名誉会員になりました。一方蓮沼門三らにより1906年に設立された修養団の支援を乞われた栄一は、賛助員、後に顧問となり、また修養団後援会が1925年に設立されると会長として活動を支援しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
竜門社 1886〜1924 名誉会員
(財)竜門社 1924〜1946 名誉会員
(財)渋沢青淵翁記念会 1933〜1946
渋沢青淵記念財団竜門社 1946〜2003
(財)渋沢栄一記念財団 2003〜2010
(公財)渋沢栄一記念財団 2010〜
修養団 1906〜1923 賛助員、顧問
(財)修養団 1923〜2011 顧問
修養団後援会[1] 1925〜1945? 会長
修養団後援会[2] 1952〜
(公財)修養団 2011〜