【社会公共事業】
一般教育B〔教育〕

2019年3月29日作成

東京帝国大学では、1917年に米国銀行家A.B.ヘボン氏が国際親善に関する講座新設資金寄付を申出、渋沢栄一の斡旋でヘボン氏寄付講座が設置されました。1928年には新聞学講座を設置するための寄付を栄一がとりまとめ、翌年新聞研究室が開設されました。また1909年の(財)和仏法律学校法政大学創立30周年記念会で、栄一は教育について演説を行いました。

変遷図

実業教育Aより労資協調へ

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
帝国大学 1886〜1897
東京帝国大学 1897〜1947
東京大学 1947〜2004
(国)東京大学 2004〜
東京帝国大学ヘボン氏寄付講座 1917〜1945? 講座委員
東京帝国大学新聞研究室 1928〜1949 発起人総代
東京大学新聞研究所 1949〜1992
東京大学社会情報研究所 1992〜2004
東京大学大学院情報学環・学際情報学府 2000〜
東京法学社講法局 1880〜1881
東京法学校 1881〜1889
東京仏学校 1886〜1889
和仏法律学校 1889〜1903
(財)和仏法律学校法政大学 1903〜1920 創立30年記念会で演説